株式会社グローバルインフォメーション


国際会議「Marine Fuels 360 China-中国船舶用燃料会議」(IBC Asia Limited主催)の参加お申込み受付開始



先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2019年6月26-27日 中国、上海にて開催されますIBC Asia Limited主催 国際会議 「Marine Fuels 360 China-中国船舶用燃料会議」の代理店として参加のお申込み受付を3月20日より開始致しました。

船舶用燃料の硫黄含有量に関する国際海事機関 (IMO) の規制は2020年から大幅に強化されることになっており、中国政府も2019年から沿岸部全体を硫黄汚染物排出規制海域 (ECA) に指定するなど、同国の船舶用燃料市場は大きな曲がり角に差し掛かっています。一方、保税地区で販売される船舶用燃料の市場は、現在1,000万メートルトン弱の規模になっており、拡大を続けていることから、今後市場を成長させる大きな原動力になると見られています。

多くの船主が燃料のコンプライアンスについての判断で重要な局面を迎えるなか、規制や燃料供給などの面もさまざまな動きが見られ、多種多様な選択肢が生まれています。大きく変貌しつつある海運業界の今を見つめるイベントChina Shipping Weekのなかで開催されるMarine Fuels 360では、海運業界にとっての不確定要素やビジネスチャンスをめぐって議論が展開されます。

この会議で取り上げられる主なトピック:

・世界各国の通商政策と海運業界への影響
・一帯一路構想の最新情報と海運業界に及ぼす影響の予測
・国際海事機関 (IMO) が導入する2020年以降の船舶用燃料規制のコンプライアンス要件に対する船主側の見方
・中国の船舶用燃料市場、および規制に準拠した燃料の供給
・船舶用燃料業界の成長促進を目的とした中国政府の構想
・中国における硫黄分含有量規制の施行
・中国の精油業者の供給に対する見解..

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「Marine Fuels 360 China-中国船舶用燃料会議」の情報を提供するとともに、会議の参加のお申し込みを承っております。

会議:「Marine Fuels 360 China-中国船舶用燃料会議」
開催日:2019年6月26-27日
開催地: 中国、上海:Intercontinental Shanghai Pudong, China
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/ib805203/

IBC Asia Limited代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp



注目ワード
海水浴
夏休み
花火
夏祭り