ICT CONNECT 21


ICT CONNECT 21が「プログラミング教育フレームワーク」とプログラミング教育の実践事例を公開



教育の情報化に取り組む一般社団法人ICT CONNECT 21 ( https://ictconnect21.jp/ 、赤堀侃司会長)の普及推進WG(座長:岩本隆(慶應義塾大学特任教授))におけるサブワーキンググループ(SWG)活動である「プログラミング教育フレームワークSWG」(リーダー:小田理代(株式会社ベネッセコーポレーション))では、主に小学校においてプログラミング教育を実践する際に重視される項目を、有識者へのインタビューなどをもとに検討し、「プログラミング教育フレームワーク」として整理しました。また、この度このフレームワークに基づいたプログラミング教育の実践事例を16事例公開しました。

詳しくはICT CONNECT 21のサイトにある特設コーナーよりご確認ください。
https://ictconnect21.jp/prg_framework/

「プログラミング教育フレームワークSWG」では、プログラミング教育が学校現場で普及しやすくなる仕組み作りをおこなうことを目的に、プログラミング教育に関わる企業が、協働して「プログラミング教育フレームワーク」の開発に取り組んでいます。このフレームワークはプログラミング教育を実践する際に、実践者が重視する項目を、有識者のインタビューなどをもとにまとめたものです。本SWGでは、企業等が実践事例を提供する際の観点として活用することを想定して策定しました。学校現場においても、プログラミング教育実践の検討や導入の際の観点としても先生方にお役立ていただければ幸いです。

プログラミング教育フレームワーク(第一版)は以下のリンクよりご覧いただけます。
https://ictconnect21.jp/ict/wp-content/uploads/2019/03/prg_framework_1_0_0.pdf

「プログラミング教育フレームワークSWG」参画企業
・株式会社内田洋行
・株式会社学研ホールディングス
・シャープマーケティングジャパン株式会社
・株式会社増進会ホールディングス
・株式会社ソニー・グローバルエデュケーション
・大日本印刷株式会社
・株式会社ベネッセコーポレーション
・ヤマハ株式会社

今後とも、プログラミング教育フレームワークSWGの活動にご期待ください。

■一般社団法人ICT CONNECT21について
ICT CONNECT 21は、情報通信技術を活用して教育をより良くして行こうという意思を持つさまざまなステークホルダーが集まるオープンな場を提供するとともに、格差なく誰でもいつでもどこでも生涯を通じて学べる学習環境作りに取り組み、教育の情報化の一層の進展に寄与し、社会の発展に貢献することを目的としています。


このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス)


注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴
夏祭り