株式会社シェヘラザード


北陸初!パワハラするリスク低減に効果を発揮するアクションラーニング型研修「パワハラ予防!管理職向けスマートマネジメント研修」を2019年4月1日より販売開始



【概要】
人の育成に関するトータルソリューションを提供する株式会社シェヘラザード(本社:石川県金沢市、代表取締役:坂本祐央子)は北陸地域で初めて(*)パワーハラスメントするリスク低減に効果を発揮する 管理職向けアクションラーニング型研修「パワハラ予防!管理職向けスマートマネジメント研修」を2019年4月1日(月)より法人・団体を対象に販売開始します。
*北陸初:北陸所在の研修会社20社をホームページで調査。また「石川県・福井県・富山県 パワハラ予防研修」を検索し、5ページ目までに表示される研修会社のホームページを調査。2019年3月現在、当社調べ

【詳細】
株式会社シェラザードはこれまで企業・公益団体・学校を中心に(約200団体)に北陸地域を拠点としてアクションラーニング型研修を提供し、「人の力」は「企業の力」、組織のビジョンを実現する働き方改革を目指し、社員が自ら考え、行動できるようになるノウハウを蓄積して参りました。

この度株式会社シェヘラザードでは、2018年4月から2019年3月の間に2,000名以上、大手・中堅企業を中心に約50社が導入した、管理職用Web適性検査「パワハラ振り返りシート」および「自分理解研修」を開発する有限会社グローイング(東京都 港区)と販売パートナー契約を締結し、株式会社シェへラザードが持つアクションラーニング型研修ノウハウを組み合わせ、アクションラーニング型研修「パワハラ予防!管理職向けスマートマネジメント研修」を新たに開発しました。まず本社を置く北陸地域から販売をスタートし、今期50社への導入を目指しています。

政府は平成31年3月8日、職場でのパワーハラスメントの防止策に取り組むことを企業に義務づける労働施策総合推進法の改正案を閣議決定しました。国会で成立すれば、早ければ大企業が2020年4月、中小企業が2022年4月に義務化されます。パワハラは積極的に予防するべき企業の問題であり、また見逃すことができない社会問題です。
石川労働局資料によると、平成29年度「民事上の個別労働紛争に係る相談内容」のうち「いじめ・嫌がらせ」は平成29年度858件(26%)であり、平成24年度以降6年連続最多とあります。(平成30年6月29日発表)
福井労働局資料でも、平成29年度「個別労働紛争解決制度の運用状況」においても「いじめ・嫌がらせ」の相談は5年連続最多であり525 件(前年度比 11.1%増)。
(平成30年6月29日発表)
富山労働局資料も同様に、平成29年度「個別労働紛争解決制度の運用状況」においても相談件数のトップは5年連続「いじめ・嫌がらせ」係る相談が 659 件(前年度比 120 件(22.3%)増加) と5年連続でトップとなり大幅な増加傾向(平成30年6月28日発表)にあり、北陸地域におけるパワーハラスメントの問題は年々深刻さを増しています。


「パワハラ予防!管理職向けスマートマネジメント研修」(6時間研修)

[研修の概要]
管理職のマネジメントスキル向上を目指し、個人の課題を組織の課題として主体的に取り組み一体感を持って実務上の課題を題材に話し合い取り組むことで、解決策を策定し行動へつなげる個人と組織の学習を促す研修
[研修の狙い]
・日常業務での部下との関わりの改善点に気づく
・課題解決へのアプローチ手法が分かる
・質問を中心としたディスカッションでコミュニケーションが改善される

1.管理職が抱える部下指導や育成についての現場の課題について内省し、共有する。(アクション・ラーニング)
2.管理職自身が「行動価値検査」及び「自分の中にあるパワーハラスメントするリスク」について適性検査(パワハラ振り返りしシート)を通してマネジメントの傾向を客観的に理解する。(自分理解研修)
3.質問を中心としたグループディスカッションで、現場の課題ついて、考える(アクション・ラーニング)
4.ファシリテーションスキルを活用して、グループで課題について解決方法を検討する(アクティブ・ラーニング)

株式会社シェヘラザードでは今期中に北陸地域で50社へのアクションラーニング型研修「パワハラ予防!管理職向けスマートマネジメント研修」の導入を目指し、パワハラ予防を通じて現場の中核となる管理職のマネジメントスキルを高め、働き方改革を目指す企業の全面バックアップを行います。


【パワハラ振り返りシート及び自分理解研修 開発元】
有限会社グローイング 東京都港区北青山2-7-27 LANDWORK青山ビル2F
代表取締役 平井 俊宏

【株式会社シェヘラザード 代表取締役 坂本 祐央子 略歴】
石川県の外郭団体に勤務後、ソフトバンクモバイルの法人営業を経て2011年株式会社シェヘラザードを設立。自治体、企業のほか医療分野などで年間2,000人、延べ10,000人以上に研修を実施。
研修テーマはファシリテーション研修、管理職研修、1on1面談スキル研修、女性活躍のためのキャリア研修・育休女性のメンタートレーニング研修など。
銀座コーチングスクール八重洲校(女性限定)・仙台校、新潟クラス代表、金沢校講師として、受講生は600名を超える。
・富山県氷見市自治基本条例検討委員
・石川県金沢市協働のまちづくりチャレンジ事業審査員

【本リリースに関するお問合わせ先】
株式会社 シェヘラザード (坂本、髙木)
TEL:076-293-1770(9:00~18:00)
e-mail:info@sahrzad.jp https://www.sahrzad.jp/s-management

関連URL:https://www.sahrzad.jp/s-management




注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽
運動会

株式会社シェヘラザード

所在地
石川県
業種
サービス業
Webサイト
https://www.sahrzad.jp/

株式会社シェヘラザードのソーシャルメディアアカウント