ヤマハ発動機株式会社 コーポレートコミュニケーション部


ヤマハとフィンランドはどんな関係?日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念イベント、「ヤーノ・サーリネン展」開催決定!



ヤマハ発動機コミュニケーションプラザで展示

フライング・フィンと呼ばれたヤーノ・サーリネン

フライング・フィンと呼ばれたヤーノ・サーリネン

ヤマハ発動機では、日本・フィンランド外交関係樹立100周年である今年、記念イベントと位置づけ「ヤーノ・サーリネン展」を企画、開催することになりました。

ヤーノ・サーリネンは1970年代に彗星のごとく登場したフィンランド人のヤマハライダーです。
約2年の間にGP15勝と圧倒的な強さを誇りました。彼の独特なライディングフォームは後々、高速ライダー達のスタンダードフォームになっていきました。また、レース中、彼の横に常に付き添い、メカニックとして献身的にサポートした奥さまもまた、世界中のモータースポーツファンを魅了しました。

きっかけは1冊の古いアルバムでした。社内資料として保管されていたダンボール箱の奥から出てきた古いアルバムにはフィンランド人のヤマハライダー、ヤーノ・サーリネンと彼の奥さまソイリさんの笑顔が写っていました。1973年に不慮の事故により、この世を去ったヤーノ・サーリネンが前年の1972年に夫婦で来日した時に撮影されたものでした。
これらの写真をご遺族にお渡ししたい!との思い、そして偶然にも、今年が両国国交の100周年の記念の年である事から企画展を開催することにつながりました。

ヤーノ・サーリネン展では、当時の写真や映像などをご覧いただきながら、ヤーノ・サーリネンを紹介いたします。また、本イベント限定グッズを販売予定です。本イベントのためフィンランド人イラストレーターが書き下ろしたイラストを使用しています。限定グッズは在庫が無くなり次第販売終了となりますので、ご希望の方はお早目にお買い求めください。

■開催概要
【開催日・場所】
4月16日(火)~5月31日(金) ヤマハ発動機株式会社コミュニケーションプラザ
 開館日、開館時間は下記ウェブサイトにてご確認をお願いします。
 https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/cp/

※開催の初日には、フィンランドからソイリさんが参加されます

なお、4月14日(日) フィンランド大使館にてフィンランド大使館初のオープン・デーFeel Finlandが開催される予定であり、当日大使館においても「ヤーノ・サーリネン展」を開催いたします。
※オープン・デーの応募は、すでに事前登録の定員に達しているため、終了しています
https://www.japanfinland100.jp/feel-finlands-registration-now-open/


■本件に関するお問い合わせ先
ヤマハ発動機株式会社
コーポレートコミュニケーション部
コンテンツグループ
Tel:0538-37-4250
広報グループ
Tel:03-5220-7211

関連URL:https://global.yamaha-motor.com/jp/race/wgp-50th/race_archive/riders/jarno_saarinen/index.html


  • フライング・フィンと呼ばれたヤーノ・サーリネン フライング・フィンと呼ばれたヤーノ・サーリネン
  • 1972_ImagraGP_Czechoslovakia_残り2戦残しチャンピオン決定2人で勝ち取ったチャンピオンということでソイリさんを表彰台に招く 1972_ImagraGP_Czechoslovakia_残り2戦残しチャンピオン決定2人で勝ち取ったチャンピオンということでソイリさんを表彰台に招く



注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル