株式会社ジャパンタイムズ


『The Japan Times Archives』に『The Japan Advertiser(1913-1940)』のコンテンツを新たに追加



JAPAN ADVERTISER 画像

JAPAN ADVERTISER 画像

 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堤丈晴)は、記事検索データベース『The Japan Times Archives』に『The Japan Advertiser(1913-1940)』のアーカイブコンテンツを新たに追加し、提供を開始しました。
 大正から昭和初期の時代に発行された『The Japan Advertiser』には、約100年前の日本の社会情勢が米国人ジャーナリストの目線で記載されています。その内容は報道記事だけではなく外国人の日本での生活や日本の文化紹介、当時の世相を表す広告まで幅広いものです。
 この『The Japan Times Archives』は1897年の創刊から2018年までの121年分の全紙面をデジタル化したものです。2013年の発売以降、貴重な英文資料として大学図書館、研究機関から高い支持を得ています。
 今回新たに追加された『The Japan Advertiser』は、1890年に米国人 R. メイクルジョンによって横浜で創刊された英字新聞で、極東の各所に拠点を持ち、米国人ジャーナリストたちの豊富なネットワークを活かして「極東一」を誇った高級紙です。日本在住の欧米人にとって貴重な情報源であり交流の場でもあった『The Japan Advertiser』の紙面を細かく辿ることが出来るこの歴史的な資料を、学術研究にぜひご活用ください。

■ 商品概要 ■
商品名: 『The Japan Advertiser』デジタル版
収録期間:  1913年10月1日(大正2年)〜1940年11月9日(昭和15年)
収録内容:  72,657ページ、日刊紙
販売形態:  1. 既存の『The Japan Times Archives』にオプションとして追加購入
2. 単独購入
ウェブサイト: http://jtimes.jp/archives
※ 本商品は図書館・学校・研究機関・企業などの法人向けです。

■ 『The Japan Times Archives』とは
『The Japan Times Archives』は、ジャパンタイムズ創刊の明治30年から現在まで、約120年間分の紙面約50万ページを対象に検索できる記事データベースです。毎年、直近1年分のデータを追加し更に2018年には幕末期(1865₋1866)に発行されたThe Japan Timesをデータ化して収録しました。
http://jtimes.jp/archives

◆ 株式会社ジャパンタイムズについて
ジャパンタイムズは日本で最も歴史のある英字新聞社として、1897年の創業以来、日本と世界の英文ニュースを国内外に発信しています。「世界に開く日本の窓」としての役割を果たすべく、政治、経済、文化、社会、そしてスポーツ記事を通じ日本の現状と世界の動向を報道してきました。世界中の人が利用するThe Japan Times website(www.japantimes.co.jp)は、国内最大級の英文ニュースサイトとして多様で独自性のあるコンテンツを揃えています。


【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ジャパンタイムズ
<プレス関係の問い合わせ>      
経営推進部(佐々木・熊野)
E-mail: pr@japantimes.co.jp

<一般企業関係者>
販売局 販売部
E-mail: jtarchives@japantimes.co.jp

関連URL:http://jtimes.jp/archives


  • JAPAN ADVERTISER 画像 JAPAN ADVERTISER 画像
  • 『The Japan Times Archives』に 『The Japan Advertiser(1913-1940)』の コンテンツを新たに追加 画像 『The Japan Times Archives』に 『The Japan Advertiser(1913-1940)』の コンテンツを新たに追加 画像



注目ワード
運動会
父の日