学校法人近畿大学


生物理工学部公開講座「健康を維持するための食生活」「遺伝子工学が解き明かすがんの生物学」



昨年の様子

昨年の様子

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、令和元年(2019年)5月11日(土)、御坊商工会館にて、「近畿大学生物理工学部 公開講座(BOST Science Café)」(後援:和歌山県教育委員会・御坊市教育委員会)を開催します。

【講演内容】
プログラム(1)「健康を維持するための食生活」
講師:生物理工学部食品安全工学科 准教授 岸田邦博
内容:健康を維持するために、どのような食生活を送ればよいのかという点において、何を信じれば良いのかは難しい問題です。講演では、健康食品や機能性食品といった健康に良いとされる食品との付き合い方を紹介するとともに、健康を維持するための食生活についてお話しします。

プログラム(2)「遺伝子工学が解き明かすがんの生物学 ~その予防・治療への手がかりを探る~」
講師:生物理工学部遺伝子工学科 准教授 田口善智
内容:がん発生の分子メカニズムについて、生物学的な見方から解説し、その解明が新しいがんの治療薬の開発に活用されていることにも言及するとともに、がんの予防へのヒントを考えていきたいと思います。

【開催概要】
日  時:令和元年(2019年)5月11日(土)13:30~16:10(13:00開場・受付)
場  所:御坊商工会館
     (和歌山県御坊市薗350-28、JR「御坊駅」より紀州鉄道「市役所前」下車、徒歩1分。またはJR「御坊駅」より車で5分)
対  象:一般の方、中高生(定員先着120人、入場無料)
後  援:和歌山県教育委員会、御坊市教育委員会
お問合せ:近畿大学生物理工学部 公開講座係
     〒649-6493 和歌山県紀の川市西三谷930
     TEL(0736)77-3888 FAX(0736)77-6336
     E-mail:bost-kou@waka.kindai.ac.jp

【開催の背景】
近畿大学生物理工学部は、「人間」「医療」「食」「生活」「環境」「福祉」をテーマとして、理学・農学・工学・医学を融合させた先進的で多彩な教育と研究を行っています。ここで得られた成果を広く一般の方々にご理解いただきたく、平成11年度(1999年度)から公開講座の形で発信を始めました。
生涯学習の機会とする方から科学に興味をもつ子どもたちまで、幅広い年齢層の方々にご参加いただいており、受講者数は延べ3万人を超えています。今年度も各地の教育委員会のご後援のもと、3府県(和歌山、兵庫、大阪)の8都市で開催します。

【講師プロフィール】
生物理工学部食品安全工学科 准教授 岸田邦博
学   位:博士(生活科学)
専門分野 :食品機能学
研究テーマ:食べ物と健康との関係について研究しています。生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症)の予防に役立つ食品成分(ポリフェノールなど)を評価しています。

生物理工学部遺伝子工学科 准教授 田口善智
学   位:博士(農学)
専門分野 :分子生物学
研究テーマ:細胞がもつポンプのような機能をもつタンパク質(トランスポーター)の機能を解析しています。がん細胞に複数の抗がん剤に対する耐性(多剤耐性)を付与するトランスポーター等を研究対象としています。

【関連リンク】
生物理工学部 食品安全工学科 准教授 岸田 邦博(キシダ クニヒロ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/847-kishida-kunihiro.html

生物理工学部 遺伝子工学科 准教授 田口 善智(タグチ ヨシトモ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/779-taguchi-yoshitomo.html

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/bost/


  • 昨年の様子 昨年の様子



注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風