学校法人近畿大学


近大科学祭2019 体験!科学のふしぎ 小中学生に大人気!科学に触れて楽しく学ぶイベント



近大科学祭2019~体験!科学のふしぎ~

近大科学祭2019~体験!科学のふしぎ~

近畿大学理工学部(大阪府東大阪市)は、令和元年(2019年)5月19日(日)東大阪キャンパスの11月ホールにて、一般の方々を対象に「近大科学祭2019~体験!科学のふしぎ~」を開催します。

【本件のポイント】
●実験や工作を通じて、科学の楽しさを体感できる
●スライムやモーターカー作り、ロボット操縦やVRを体験
●学生は来場者に科学・技術をわかりやすく教えることで、コミュニケーション力向上を図る

【本件の内容】
今年で12回目となる「近大科学祭2019」は、理工学部の6つの学生研究会(化学、電子計算機、ロボット、エネルギー、自動車技術、エレクトロニクス)と、建築学部の建築研究会を加えた7つの学生研究会が参加します。次々と液体の色が変わる魔法のメスシリンダー実験ステージショーや、模型展示、ゲームプログラミングの解説などを行うほか、各研究会がブースを設け、来場者はドライブシミュレーター、ロボットの操縦やスライム作りなどを体験することができます。
この科学祭では、多くの方々に楽しみながら科学への理解・関心を深めていただく機会を創出しており、例年500~800人の方にご来場いただいています。子どもから大人まで実験や工作を体験することで、普段身の回りにある科学の楽しさや奥深さを感じられるイベントです。

【開催概要】
日  時:令和元年(2019年)5月19日(日)10:00~16:00
場  所:近畿大学東大阪キャンパス 11月ホール
     (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分)
対  象:一般の方(入場無料)(事前申込み不要)※小学生以下は保護者同伴
お問合せ:近畿大学理工学部 TEL(06)4307-3047

【各研究会のイベント内容】
■化学研究会      :スライム、スーパーボールを作ろう
■電子計算機研究会   :部員作成のVRとゲーム、機械学習
■自動車技術研究会   :ドライブシミュレーター体験
■エネルギー研究会   :マグロカーを作ろう!
■ロボット研究会    :機械に触れてみよう!
■エレクトロニクス研究会:光射的で遊んでみよう!!
■建築研究会      :建築研究会の学生が作った模型展示と模型工作
これらに加えて、各研究会によるステージショーがあります。

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/sci/


  • 近大科学祭2019~体験!科学のふしぎ~ 近大科学祭2019~体験!科学のふしぎ~



注目ワード
運動会
父の日