学校法人近畿大学


マスコットキャラクターと学ぶ「交通安全教室」を実施 交通ルールを実地体験で学び、大切な命を守る!



昨年度「交通安全教室」の様子

昨年度「交通安全教室」の様子

近畿大学附属幼稚園(奈良県奈良市)は、令和元年(2019年)5月24日(金)に、「交通安全教室」を行います。本園では毎年実施をしており、今年は市民生活協同組合ならコープと、ママ応援協力団体「マムライト」、共栄火災奈良支社の協力のもと、ならコープマスコットキャラクター「ならっぴ」や、コープ共済マスコットキャラクター「コーすけ」と一緒に、クイズや実地体験で楽しく交通ルールを学びます。奈良県で人気のあるキャラクターと触れ合いながら交通ルールを学び、安全意識の向上につなげます。

【本件のポイント】
●マスコットキャラクターと一緒に楽しく「交通ルール」を学ぶ
●自分の命を守るのは自分自身である事を理解し、危険を予測する力を養う
●実際のトラックを用いての視覚検証や横断歩道を渡る実地体験を通して、安全意識の向上につなげる

【本件の内容】
本園では、園児が交通事故にあわないための知識と心構えを学ぶために「交通安全教室」を毎年行っています。平成31年(2019年)3月に発表された警察庁交通局の「歩行中児童の交通事故の特徴等について」の分析では、児童歩行中の法令違反別死者・重傷者数合計の1位は「飛び出し」となっており、安全不確認や信号無視など、注意をすれば防げた事故も多く、幼稚園児自身が事故から身を守る力と判断力を養うことが大切です。
今回は園児が楽しく学べるように、コープのマスコットキャラクターと一緒に、実際のトラックを用いて視覚検証や横断歩道を渡る体験などの実地体験をします。また、映像や○×クイズで「交通ルール」を学び「車・自転車の危険性」や安全に対しての意識向上を促します。そのほか、本園児保護者対象の交通安全勉強会(DVD鑑賞)も実施します。最後にキャラクターから園児達にサプライズプレゼントがあります。

【開催概要】
日時:令和元年(2019年)5月24日(金)13:00~14:00
場所:近畿大学附属幼稚園 体育室・駐車場(奈良市あやめ池北1‐33‐3)
   (近鉄奈良線「菖蒲池(近畿大学附属小学校・幼稚園前)」駅下車すぐ)
対象:全園児 129人(年少 49人 年中 33人 年長 47人)、参加申込をした保護者
協力:市民生活協同組合ならコープ 西奈良支所、市民生活協同組合ならコープ 共済部
   ママの学ぶ/働く/楽しむを応援!「マムライト」、共栄火災海上保険株式会社 奈良支社

【協力団体概要】
■市民生活協同組合ならコープ 西奈良支所、市民生活協同組合ならコープ 共済部
県民の約46%が加入している奈良県の地域購買生協です。「たすけあい」を原点に、食から環境へ、そして福祉へと地域の中で活動の輪を広げてきました。地域に根ざした生協として、人と人、人と地域をつなぎながら、よりよい社会を育みます。

■ママの学ぶ/働く/楽しむを応援!「マムライト」
こども乗せ自転車の事故ゼロを目指し、おやこじてんしゃプロジェクトとして、関西の幼稚園や保育園等で「おやこじてんしゃ勉強会」を開催しているママの応援団体です。

■共栄火災海上保険株式会社 奈良支社
プロジェクター使用による交通安全DVDの貸出しや、安全できれいな水を途上国のこどもへ寄付する「Kyoei Safe Water For Children プロジェクト」・地球環境保全森林保護活動「共栄火災エコーの森」等の社会貢献活動をしています。

関連URL:https://www.fes-kinder.kindai.ac.jp/kinder/


  • 昨年度「交通安全教室」の様子 昨年度「交通安全教室」の様子


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
海水浴
夏休み
花火
夏祭り