岡山理科大学


岡山理大硬式野球部 中国大会(3部リーグ)優勝



優勝した岡山理大チーム

優勝した岡山理大チーム

岡山理科大学(岡山市北区理大町)硬式野球部が2019年5月19日、倉敷市・マスカット補助球場で開かれた島根県立大学との対戦に10-9で勝ち、2019年度中国地区大学野球春季3部リーグ戦で優勝しました。5校のリーグ戦で7勝1敗の好成績でした。糸谷賢大投手(経営学部3年)は最高殊勲選手賞に輝きました。

同リーグ戦は4月6日~5月19日にマスカット補助球場などで開かれ、理大のほか鳥取大学、島根県立大学、尾道市立大学、比治山大学が参加しました。6月には2部3部の入れ替え戦に臨みます。

山口隆久・硬式野球部長(経営学部長)は「この勢いで1部リーグまで突っ走っていきたいと思います」と張り切っています。


【岡山理科大学について】
http://www.ous.ac.jp/
1964年、西日本初の理学部単科大学として応用数学科、化学科の2学科で開学。 2018年には愛媛県今治市に第2キャンパスを設け、西日本の私学で初の獣医学部を開設。7学部21学科1コースとなりました。「好奇心全開、探究心無限大」をキャッチフレーズに多彩な研究に取り組んでいます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
岡山理科大学 入試広報部
TEL:086-256-8412(内線1226)

  • 優勝した岡山理大チーム 優勝した岡山理大チーム


このカテゴリーの関連ニュースリリース(その他)


注目ワード
父の日
キャンドルナイト
株主総会
ボーナス
梅雨