株式会社エムエスピー


連休中の出会いから9日で成婚も!
成婚率80%、“婚活のプロ”の的確なアドバイスが人気



植草美幸

植草美幸

年間約1,000件のカウンセリング実績を持つ結婚相談所マリーミー(本社:東京都渋谷区、代表:植草 美幸)では、婚活が厳しいとされる現代で、2016年1月から成婚率82%(「植草美幸コース」)の記録を維持。このノウハウをもとに、「短期間で婚活を成功させる経験則」を定期的に発信しています。
今回は最新情報として、今年のゴールデンウィークの出会いから何と9日で成婚に至ったケースをご紹介します。

【結婚相談所マリーミー: https://marrymeweb.com/

■婚活中なら、連休に休んでいてはいけない
厚生労働省の「人口動態統計」(2015年)によると、1970年代前半に比べて2015年の婚姻者数は半分に近い水準です。問題となる未婚率は徐々に上昇してきたものですが、「男性の所得減少や経済不安」、「女性の社会進出の加速による未婚という選択肢の一般化」といった理由の他にも、様々な社会背景が複雑に関わっています。
このことから、今や結婚は「強い意志を持って臨まなければ実現できないこと」になったと言えるでしょう。

マリーミー代表の植草美幸は、「今の社会で結婚を望む男女は、連休中だからといって友人と旅行に出たり、ゆっくり休むことは許されません。のんびり過ごす間にどんどん年を取っていき、チャンスもどんどん減っていくからです」と叱咤激励しながら、「とにかく異性と会う時間を増やす」ことを推奨しています。

同社でこのほど成婚したケースをご紹介しましょう。交際進行中のカップルのうち、女性は連休中も毎日のように別の男性とのお見合いやデートをする(結婚相談所では3人までの同時交際が可能)など努力を続けたのに対し、男性は故郷に帰ってのんびりしていました。すると女性は、連休中に新たに出会った人と親交を深め、連休の終わりにはその男性と結婚するという結果を手にしたのです。
結婚相手となった男性は、この女性に「ゴールデンウィークは、ぼくに全部ちょうだいね」と言ったそうです。

■“価値観が合うという感覚”が得られにくい今
2016年9月に発表された国立社会保障・人口問題研究所の「第15回 出生動向基本調査」では、独身男性の約7割、女性の約6割に交際相手がおらず、独身男女の約4割に性体験が無いことが明らかになりました(独身者調査対象年齢:18歳以上50歳未満)。これは「恋愛に不慣れな男女が増加している」ことを示しています。
また、昨今はSNSの発達によって、直接対面しなくても間接的にコミュニケーションが成立してしまう時代です。日頃、画像やスタンプ等でのやりとりに終始するだけでは、いざ対面した際に、生身の自分を通じて相手に意思を伝え、受け取ることが出来ない状況は増えて当然でしょう。

結婚相談所マリーミーでも、「異性との上手なコミュニケーションの方法が分からない」という相談をよく受けるように、現代では“価値観が合うという感覚”を得ること自体が非常に難しくなっていると考えられます。
だからこそ、マリーミーでは「短期間に会う回数を重ね、近況だけでなくお互いの考え方や生き方に至るまで、深くじっくり語り合うこと」の大切さを繰り返し伝えているのです。

■男女の思考の差異を理解するために
マリーミーでは、入会時にお渡しする教材と併せ、カウンセリングや動画サポート等を通じて「男女は考え方や物事の捉え方が基本的に異なる」という視点に立ち、それを理解して活動することの重要性を伝えています。
この男女の差異は本来、異性とのコミュニケーションを通して認識し、自分自身で学んでいくべきものです。しかし現在は、そのコミュニケーションが決定的に不足していて、なす術を持たない人が非常に増えています。
そのため、本当はベストマッチングな男女であっても、ささいなことがお互いの違和感として捉えられ、縁談が思うように進まないケースもあります。また、自分の要望ばかりを主張し、「相手が何を望んでいるか」そして「自分は何を与えられるか」という観点が欠落した人が増えていることも憂慮すべき状況です。

結婚相談所マリーミーは、今後もこうした問題に向き合い、時流に合わせた丁寧なカウンセリングによる親身な婚活サポートを続けてまいります。


◆結婚相談所マリーミー代表:植草美幸(うえくさ・みゆき) 経歴
婚活アドバイザー、株式会社エムエスピー代表取締役。
1995年に、アパレル業界に特化した人材派遣会社・株式会社エムエスピーを創業。そこで培われたコーディネート力と実績を活かし、2009年、結婚相談所マリーミーをスタート。
以後9年間にわたり年間約1,000組の恋愛アドバイスを行い、業界平均15%と言われる成婚率において、約80%の高い成婚率(成婚退会者数÷全体退会者数で算出)を誇る。
著書は『なぜか9割の女性が知らない婚活のオキテ』(青春出版社)、『婚活学講座 尊敬婚のすすめ』(評言社)、『男の婚活は会話が8割』(青春出版社)など多数。

結婚相談所 マリーミー https://marrymeweb.com/
植草美幸オフィシャルブログ http://ameblo.jp/miyureia/
________________________________________________
■取材依頼・お問い合わせ先 
広報担当:株式会社プレリア
〒107-0062 東京都港区南青山4-17-33 グランカーサ南青山2F
担当:芦澤 雅子(アシザワ ノリコ)
携帯:070-6550-3038  電話:03-6869-1758  E-Mail:ashizawa@prelia.co.jp


  • 植草美幸 植草美幸



注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴
夏祭り