ツネイシホールディングス株式会社


常石グループ 2019年度春季スポーツ大会を開催
~ウォーキングサッカーを通じて交流を深める~



競技を通じて社員間の親睦を図った

競技を通じて社員間の親睦を図った

 ツネイシホールディングス株式会社(本社:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長:神原宏達)は5月18日(土)、常石グループおよび協力会社社員の相互交流と心身のリフレッシュを目的に、常石グループ春季スポーツ大会を開催しました。
 
 本大会は、みろくの里のツネイシアリーナで行われ、常石グループ各社と協力会社から全14チームが参加。より多くの参加者が楽しめることをコンセプトに、競技性の強い種目ではなく、性別・年齢・身体能力を問わないユニバーサルスポーツとして、“走る・ヘディング・接触・高く蹴ること”などを制限した「ウォーキングサッカー」を種目に選定して行いました。加えて勝敗や順位をつけない大会運営を行ったことにより、経験の差に関係なく参加者全員で競技の楽しさを分かち合うなど、笑顔が溢れ終始和やかな雰囲気の中、業務を離れた場でのコミュニケーションを通して親睦を深めました。
 
 常石グループでは、グループ内コミュニケーションの機会をより充実させ、働きがいのある職場環境の整備に尽力しています。その一環として本スポーツ大会を開催しており、本年11月には秋季スポーツ大会の開催を予定しています。


■ツネイシホールディングス株式会社
常石グループは1903年の創業以来、ばら積み貨物船やコンテナ船を建造する「常石造船」をはじめ、日中定期コンテナ航路など輸送サービスを提供する「神原汽船」、廃棄物の完全リサイクル化を目指す「ツネイシカムテックス」、より良いカーライフとエネルギーライフの実現を目指す「ツネイシCバリューズ」、地域に根差したサービスを提供する「ツネイシLR」など、造船事業、海運事業、環境事業、エネルギー事業、ライフ&リゾート事業の5つの事業分野で、世界経済の発展や地域社会の暮らしを支える製品、サービスを提供しています。

https://www.tsuneishi-hd.com/
代表取締役社長:神原 宏達
事業内容:造船事業、海運事業、環境事業、エネルギー事業、ライフ&リゾート事業を傘下に持つ持ち株会社

―本件に関するお問い合わせ先―
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
TEL:084-987-4915

関連URL:https://www.tsuneishi-g.jp/

このリリースについてのお問い合わせ


  • 競技を通じて社員間の親睦を図った 競技を通じて社員間の親睦を図った
  • 常石グループ各社から14チームが参加 常石グループ各社から14チームが参加
  • 各コートに分かれ、全21試合が行われた 各コートに分かれ、全21試合が行われた



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
忘年会
ランドセル