学校法人近畿大学


IRの構築が本格的に始動!日本MGMリゾーツ社長(元在日米国大使館臨時代理大使)講演会



大阪府内のたこ焼き店で談笑する、ジェイソン・ハイランド氏

大阪府内のたこ焼き店で談笑する、ジェイソン・ハイランド氏

近畿大学経営学部(大阪府東大阪市)は、令和元年(2019年)6月5日(水)東大阪キャンパス2号館実学ホールにて、日本MGMリゾーツ代表執行役員兼社長のジェイソン・ハイランド氏をお招きして講演会を開催します。

【本件のポイント】
●日本でのIR候補地として大阪ファースト方針を打ち出した、日本MGMリゾーツ社長の講演会を開催
●元在日米国大使館臨時代理大使として、長期に亘った日本勤務経験からみた日本の魅力を語る
●2020年東京五輪、2025年大阪万博に向けたIR(統合型リゾーツ)の構築について考える機会

【本件の内容】
日本MGMリゾーツ代表執行役員兼社長のジェイソン・ハイランド氏は、上級外交官として通算在日14年の経験があることから日本文化に対する造詣が深く、講演では「私のあゆみ~日本を見つめ続けて~」と題し、外交官としての日本でのあゆみと、新しく着任した日本MGMリゾーツ社長として、2020年東京五輪、2025年大阪万博に向けてIR(統合型リゾーツ)を日本に定着させるための手法について語って頂きます。

【開催概要】
日  時:令和元年(2019年)6月5日(水)15:00~16:30
場  所:近畿大学東大阪キャンパス2号館 実学ホール
     (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬」駅から徒歩約10分)
対  象:近畿大学学生・教職員(定員200人、入場無料)
使用言語:英語
お問合せ:近畿大学 経営学部事務部 TEL(06)4307-3045

【講師プロフィール】
ジェイソン・ハイランド 氏
ニューヨーク市生まれ。ニューヨークとカリフォルニアで育つ。カリフォルニア大学バークレー校で歴史学の文学士を取得。バークレー校では日本語を学び、日本史に関する卒業論文の執筆で優秀賞を受賞。その後、ワシントンDCの国防大学で研修し、タフツ大学フレッチャー法律外交大学院で修士号を取得。国務省では、東アジア・太平洋局特別補佐官、在日米国大使館首席公使などを歴任。平成29年(2017年)、ケネディ駐日米国大使の離任に伴い、在日米国大使館臨時代理大使に就任。同年8月に合同会社日本MGMリゾーツの代表執行役員兼社長に就任し、現在に至る。

【日本MGMリゾーツについて】
日本MGMリゾーツは、日本の統合型リゾート市場の参入を目指し、MGMリゾーツ・インターナショナルが日本法人として平成26年(2014年)12月に設立。MGMリゾーツは大阪においても同時期に合同会社日本MGMリゾーツ西日本を設立し、日本でのIR候補地として大阪ファースト方針を打ち出した。

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/business/


  • 大阪府内のたこ焼き店で談笑する、ジェイソン・ハイランド氏 大阪府内のたこ焼き店で談笑する、ジェイソン・ハイランド氏



注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー