株式会社日立製作所(ITサービス&プロダクト)


【課題解決事例】機械製造業A社 設計部門:大規模化、複雑化する設計環境に潜むボトルネックとは?[日立]



50人を超える設計者にワークステーションを配備し、複数の設計拠点やサプライヤーをつないで協調設計を行っていた機械製造業A社。

しかし、設計部門の部長は、大規模化した設計環境の煩雑な運用管理に由来するロスコストや納期遅れに頭を悩ませていた。


■課題のポイント

⇒ 運用管理の過大な負荷がスタッフの設計業務を圧迫し、ロスコストが発生
⇒ 複雑な設計環境がデータ共有の不備を生み、手戻りなどによる納期遅れが発生

▼この課題を解決した方法とは?
https://www.hitachi.co.jp/it-pf/mag/pf/dsc_ds_01/

▽日立デジタルサプライチェーン/クラウド型設計業務支援サービス(DSC/DS)の詳細はこちら
https://www.hitachi.co.jp/products/it/industry/solution/dsc/dsc_ds.html



◆商標に関する表記
・記載の会社名、製品名などは、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。


記載の情報は、公開日現在の情報です。
予告なしに変更され、閲覧日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

このリリースについてのお問い合わせ




注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭