株式会社QBIT Robotics


“話して、踊って、しっかり働く。”
ロボット店長が人手不足の解決と売上貢献を一気に担う。



イメージ画像

イメージ画像

 ロボティクス サービス プロバイダーの株式会社QBIT Robotics(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:中野 浩也、以下:QBIT)は、カフェ業態における提携の一環としてUCCグループと共同し実現するロボットカフェのパッケージ「&robot cafe(eにアクサンテギュ(アクセント記号)付、以下同様) system」を本日6月26日より正式受注販売開始致します。

◆ロボットカフェのパッケージ
 「&robot cafe system」は専用のカウンター筐体とアームロボットやカフェマシンなどの機器の組み合わせで提供されます。カウンター筐体は電気水道の設備から外装までを整えた完成品として(もしくは現地組立用の半完成品として)QBITの指定工場から直送、アームロボットは店舗作業用にプログラミングの済んだものが出荷されます。ここにカフェマシンを設置して調整を施せば数時間でロボットカフェを設営することができます。プロフェッショナル仕様のマシンを採用しているのでドリンク類の味は一流。ドリップコーヒーをはじめ、アイスコーヒーやカフェラテも有名店にひけをとりません。

◆開発背景/ビジョン
 全国的な人手不足の深刻化は、飲食や接客を扱うサービス業においても例外ではありません。現在、飲食業、鉄道/運輸、アミューズメント業など各種サービス業では、深刻な人手不足や労務管理の問題を抱えています。QBITは、先進的な解決策としてロボットカフェシステムを開発。接客のための人員やロボット専門の技術者を必要としない省スペース型店舗をパッケージ化しました。
 QBITの「&robot」は、効率化や合理化とともに、人の気持ちを動かすことを第一に考えるロボティクス ブランドです。そんな「&robot」とUCCグループが共同で提供するのが「&robot cafe system」。コーヒーの美味しさはもちろん、人の表情を認識して話しかけたり、待ち時間を楽しくするダンスを踊ったり。そんなワクワクする時間を、最先端のAIテクノロジーを惜しみなく使いながら実現しています。

◆期間限定オープン!「&robot cafe 上島珈琲店No.11(御成門)」
UCCグループは、UCCグループのフラッグシップ店舗となる東京・御成門の「上島珈琲店No.11」店内に「&robot cafe system」を設置し本日より期間限定で開店しました。実際にロボット店長がおしゃべりしドリンクを作る様子をご覧頂けます。
 期間:2019年6月26日(水)~7月25日(木)  
 場所:上島珈琲店No.11 店内
    東京都港区新橋6丁目11-11 Daiwa御成門ビル1F
 名称:&robot cafe 上島珈琲店No.11
 営業時間:10:00~17:00 
      *上島珈琲店No.11の営業時間とは異なります、ご注意ください。
 主なメニュー:ドリップコーヒー、カフェラテ、抹茶ラテ など
 価格(税込):各600円

◆「&robot cafe system」の特徴/メリット
◎カフェマシンの取扱いも接客対応も、ロボットは学習済み
 ロボット店長は初日からカフェマシンを扱い、接客します。人材教育や研修に要する時間や費用は不要です。また、カフェマシンをロボット用に改造する時間や費用も不要。人件費を最小限に抑え、安定的にプロ品質のドリンクを提供できます。
◎必要な人手は0.1人日、高い効率で店舗運営可能
 ロボット店長は、休まず、不平を言わず、一生懸命働きます。必要な人手は、開閉店の作業や食材補充など、わずか0.1人日。人材不足/人件費上昇/従業員による不適切な行為などの労務管理問題を解消し、計画的な店舗運営を実現します。
◎接客のプロを目指し、日々成長
 ロボット店長は成長します。目配り、気配り、心配りを画像認識とAIにより実現。来店客の満足度を上げると同時に売上増にも貢献します。来店者の表情に合わせ、リアルタイムで接客内容を変化させることで、リピート率向上やアップセルも狙います。
◎オーダー/決済システム標準搭載
 タッチパネルで簡単に商品選択できるオーダーシステムと、複数の電子マネーに対応した決済システムを標準搭載しています。(交通系電子マネーより順次提供予定)

◆「&robotおもてなしコントローラー」について
「&robotおもてなしコントローラー」は「&robot cafe system」の中核を担うシステムコントローラーです(国際特許申請中)。ロボットの動作、表情、発話を総合的に取り扱い、例えば複数の注文を同時並行で処理するといった効率的なドリンク作りを実現します(1時間あたりの提供ドリンク数はドリップコーヒーの場合で20杯程度、カフェラテの場合で30杯程度)。
また、カメラとの併用によって来店者の性別や年齢、感情を推定し、立ち位置の情報と併せてロボットの動作や発話内容に変化を持たせた接客や集客を行います。さらにはこうした接客や集客の成果を学習して一層のおもてなしに役立てます(将来機能)。

◆価格(税抜)
1,950万円(最大構成時の初期費用。別途保守/サービス料金がかかります)

QBITは「&robot cafe system」正式受注販売にあたり、販売目標を2~3年で300台と掲げ邁進します。
今後は、協働ロボットSawyerの取扱いなども視野に、引き続き「&robot cafe system」の調理対象の拡大やおもてなし品質の向上を継続。人とロボットが幸せに協働する未来を目指し、ロボッティクスサービスの普及に尽くします。

【QBIT Roboticsについて】
  社 名:株式会社QBIT Robotics
  本 社:東京都千代田区平河町1-6-8平河町貝坂ビル3階
  代表者:代表取締役社長&CEO 中野浩也 
  概 要:ロボティクス サービス プロバイダー事業とそれに付帯する各種サービス

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社QBIT Robotics マーケティング担当:松本・尾上
WEB:https://www.qbit-robotics.jp MAIL:robotcafe@qbit-robotics.jp

専門スタッフが、ヒアリングから設置/開店/運営/保守まで一貫してオーナー様をサポートいたします。
まずは、上記までお気軽にお問合せください。引き続き、よろしくお願いいたします。

関連URL:https://www.qbit-robotics.jp/


  • イメージ画像 イメージ画像
  • 【設置イメージ】 【設置イメージ】
  • 【ロボットフリー】 【ロボットフリー】


このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス、製品)


注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭