株式会社日立製作所(ITサービス&プロダクト)


ブロックチェーンを活用した安定性の高い取り引きを支援する「Hitachi Blockchain Service for Hyperledger Fabric」 [日立]



近年、金融サービスだけでなく、サプライチェーンや電力取引などさまざまな用途において、ブロックチェーン技術を採用した実証実験が増加するなど、ブロックチェーン技術のビジネス利用に関心が高まっています。

そのため、サプライチェーンマネジメントのように取り扱う製品や関係者が多く存在するような場合においても、データの一貫性を高度に確保することで、より確実な取引の実行や、改ざん防止などセキュリティ強化への対応が求められています。


日立は、Hyperledger(R)(*1)に設立当初から参加し、開発に参画するとともに、貿易金融や自動車保険のプロトタイプ開発などから得た経験やノウハウを生かして、2017年から「Hitachi Blockchain PoC 環境提供サービス for Hyperledger Fabric」(*2) を提供。 多くの企業とグローバルにさまざまなユースケースの開発に取り組んでいます。

▼続きはこちら
https://www.hitachi.co.jp/it-pf/mag/pf/blockchain/

▽「Hitachi Blockchain Service for Hyperledger Fabric」Webサイト
https://www.hitachi.co.jp/blockchain/service/hyperledger/


(*1)Linux Foundationが主催する、業界の壁を越えたブロックチェーン技術の進化をめざすオープンソース共同開発プロジェクト。
(*2)2017年5月9日ニュースリリース「ブロックチェーン技術の利用環境を提供するクラウドサービスを開始」(https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2017/05/0509.html)



◆商標に関する表記
・Hyperledgerは,The Linux Foundationの商標です。
・その他、記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。


記載の情報は、公開日現在の情報です。
予告なしに変更され、閲覧日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

このリリースについてのお問い合わせ




注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風