学校法人近畿大学


近畿大学×南都銀行 金融セミナー開催 「地方銀行に求められるもの~銀行員という働き方」



前回の金融セミナーの様子

前回の金融セミナーの様子

近畿大学経営学部(大阪府東大阪市)准教授 花木正孝ゼミは、令和元年(2019年)6月24日(月)及び7月4日(木)、東大阪キャンパスにて、本学の学生を対象に「地方銀行に求められるもの~銀行員という働き方」と題した金融セミナーを開催します。近畿大学と南都銀行は、平成29年(2017年)6月に産学連携協定を締結し、奈良県の地方創生に繋がる取り組みの一環として実施します。

【本件のポイント】
●南都銀行で長年採用担当を務めてきた人事企画部企画グループ業務役 粂川千恵氏が登壇
●銀行員を目指す学生に、これからの時代の銀行員に期待される役割や人材像について講演
●地方銀行や地方創生について考える機会に

【本件の内容】
近畿大学と南都銀行は産学連携協定を締結し、奈良県の地方創生に繋がる取り組みを目指しています。今回は、南都銀行の人事企画部で長年採用担当を務てきた、人事企画部 企画グループ 業務役 粂川千恵氏から、南都銀行の取り組み内容についてご説明いただき、これからの銀行員に期待される役割・人材像について、自身の体験を踏まえて講演します。
地方創生は、わが国の持続的成長実現の為に必要不可欠とされ、地方銀行や信用金庫といった地域金融機関は、地方創生へのこれまで以上の関与を期待されています。その一方で、長引く低金利時代や、AIに代表されるFinTech※ の勃興への対応は、地域金融機関経営において最も重視される課題となっています。今回の講演では、銀行員として求められる人物像について理解を深めるとともに、銀行員の働き方を通じて地方銀行の在り方についても考える機会とします。
※FinTech…FinanceとTechnologyによる造語。既存の金融サービスを革新するようなIT技術、あるいはそれによる新しいサービスを指す。

【開催概要】
日時:令和元年(2019年)6月24日(月)9:00~10:30
             7月4日(木)15:00~16:30
   両日同じ内容の講演を予定
場所:近畿大学東大阪キャンパス21号館424教室
   (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
対象:本学学生150人(予定)

【講師プロフィール】
南都銀行 人事企画部 企画グループ 業務役 粂川千恵(くめかわ ちえ)氏
平成4年(1992年)   南都銀行入行
平成25年(2013年) 人事部(現人事企画部)企画グループ グループ長代理
平成26年(2014年) 「輝く女性の活性化プロジェクト チーム」第1期 メンバー 加入
平成28年(2016年) 「輝く女性の活性化プロジェクト チーム」第2期 事務局
平成30年(2018年) 「輝く女性の活性化プロジェクト チーム」第3期 メンバー 加入
平成31年(2019年) 人事企画部 企画グループ 業務役(現職)

【関連リンク】
経営学部商学科 准教授 花木 正孝(ハナキ マサタカ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/1361-hanaki-masataka.html

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/business/


  • 前回の金融セミナーの様子 前回の金融セミナーの様子



注目ワード
七五三
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
バーゲンセール