株式会社クロスシー


クロスシーが中国SNSにおける最大規模の日本情報インフルエンサー組織「速報醤」と日本における総販売代理契約を締結



100名超のインフルエンサー・月間15億超えの閲覧数により、中国向けインバウンドプロモーションを加速

速報醤アカウントの一例

速報醤アカウントの一例

日中間のクロスボーダービジネスを行う株式会社クロスシー(本社:東京都台東区、代表取締役社長:渡辺大介、以下当社)は、6月1日より中国SNS上で100以上のインフルエンサーを組織し日本文化・流行・観光情報を配信する速報JAPAN株式会社と、日本国内における総販売代理契約を締結しました。

当社は中国向けインバウンド・越境ECに関するマーケティングのソリューションとして、「速報醤」の所属メディア及びインフルエンサーを起用した広告サービスを日本法人に提供し、中国人観光客のさらなる誘致と消費促進、日本の商品・サービスのブランディングに貢献してまいります。

■本件のポイント
・クロスシーが、100名超のインフルエンサー、3,500万フォロワー、月間15億CV(コンテンツビュー)を有する「速報醤」と、日本における総販売代理契約を締結。
・在日中国人特派員が現地取材で制作したコンテンツを「速報醤」により拡散することが可能に。
・透明性の高い一律料金を設定することにより、3万円からの広告出稿を実現。

■提携の背景
中国では、主力SNSである「Weibo」や「WeChat」、さらには各種動画プラットフォーム等で、KOL(キーオピニオンリーダー)と呼ばれるインフルエンサーが活躍しています。このKOLは独自の感性と創作性に溢れるオリジナルコンテンツを配信し、消費者に影響を与える存在になっています。

日本旅行や日本製商品の購入に際して情報収集を行う中国人ユーザーたちの間でも、日本情報をテーマにしたKOLやメディアアカウントが人気を集めており、強い影響力を持っているのが現状です。

■中国SNSにおける海外トップのマルチチャンネルネットワーク「速報醤」
「速報醤」は、100を超えるメディアアカウント・KOLを組織し、日本に関する様々なジャンルのコンテンツを制作・配信しています。2019年6月時点の所属インフルエンサーの総フォロワー数は3,500万人以上、月間のコンテンツ閲覧数が15億CV(コンテンツビュー)にも及ぶ、海外特化型のMCN(マルチチャンネルネットワーク)です。

「Weibo」のMCNランキングでは、「海外MCN」で最高1位、中国国内すべてのジャンルでも最高12位にランクインしており、主に日本ファンから圧倒的な支持を得る一大メディアとなっております。所属メディアアカウントやKOLごとに得意とするコンテンツに違いがあり、「観光・文化」「ライフスタイル」「エンタメ」「流行・ファッション」「ACG」など各ジャンルをカバーしております(※ACG=アニメ、コミック、ゲームを指す)。中でも、「日本流行毎日速報」は「Weibo」で313万フォロワー、「WeChat」で58万フォロワー(いずれも2019年6月時点)を有し、日本情報に関する屈指のKOLアカウントとなっています。

このたびの総販売代理契約の締結により、当社は行政・自治体やメーカー、小売、サービス業等の日本法人に対して、インバウンドや越境ECの集客や売上増加に向けた効果的な情報発信業務を提供してまいります。

■「速報醤」と「CAP(Cross C Ambassador Program)」在日中国人特派員による体験取材の連動
クロスシーでは、「Cross C Ambassador Program(以下、CAP)」という、在日中国人クリエイター組織を運営しています。日本全国の1,000名を超えるクリエイターたちが、特派員として観光地や店舗の取材、記事や動画の制作を行っております。

本提携により、今後は「CAP」所属特派員が現地取材で制作したコンテンツを、「速報醤」所属アカウントにより拡散することが可能となります。日本で暮らす中国人生活者の感性で制作したリアリティの高い体験型コンテンツを、「速報醤」の熱量の大きい日本ファンに届けることで、日本の観光地や商品の魅力をよりダイレクトに伝播してまいります。

■コストパフォーマンスに優れた広告出稿費用
中国をはじめ、海外のメディアへ出稿を行う際には、メディアの多重仕入構造により、クライアントが知らずのうちに大きな中間マージンを支払わされているという状況が発生しがちです。

今回の提携において、当社は「速報醤」所属各アカウントの中国国内での広告出稿費用をベースに透明性の高い一律料金を設定し、海外向け広告出稿のハードルを最大限排除いたしました。

これにより5万フォロワーを有する「速報醤」所属インフルエンサーの場合、最低価格3万円(日本円)から広告出稿するが可能となります。

「Weibo」で313万フォロワー(2019年6月時点)を有する日本系トップアカウント「日本流行毎日速報」上でも、30万円(日本円)からの広告出稿が可能です。同アカウントは1投稿当たりの平均閲覧数が45万CVを超えており、日本関心層にターゲティングしたプロモーション手法としてのコストパフォーマンスに秀でています。

クロスシーでは今回の「速報醤」との提携を通じ、より多くの日本情報を中国に届け、中国人観光客のさらなる誘致と消費促進、日本の商品・サービスのブランディングに貢献してまいります。

■「速報醤」について
[日本法人概要]
社名  : 速報JAPAN株式会社
代表者 : 代表取締役 賀詞
所在地 : 東京都新宿区西早稲田2-18-31
創業  : 2019年5月21日
URL  : www.sokuhou.co

[中国本社概要]
社名  : 速報酱(上海)网络科技有限公司
代表  : 代表取締役 賀詞
所在地 : 上海市静安寺愚園東路28号東海広場3号7F
創業  : 2014年10月25日
URL  : www.subaojiang.com

■株式会社クロスシーについて
中国語圏向けに日本情報の提供をするインターネットメディア運営・メディアレップ事業を展開すると共に、インバウンド及び越境ECのマーケティング・ソリューションを提供しています。日本の観光立国を実現すべく、メインターゲットとなる中国(中華圏)への観光情報、サービス、商品について、日中間の情報格差を埋め、観光客にとって最高の日本体験の提供をめざしています。

[会社概要]
社名  :株式会社クロスシー
代表者 :代表取締役社長 渡辺大介
所在地 :東京都台東区上野2-11-16 NDK第一池之端ビル8階
創業  :2010年4月
URL  :http://x-c.co.jp/
事業内容:中華圏向けインターネットメディア運営、メディアレップ、マーケティング事業

■お問い合わせ
連絡先 :03-5846-8931 form@x-c.co.jp
担当  :下野・宗

関連URL:http://x-c.co.jp/


  • 速報醤アカウントの一例 速報醤アカウントの一例
  • 「速報醤」とCAPの連動イメージ 「速報醤」とCAPの連動イメージ
  • 「日本流行毎日速報」の投稿記事例 「日本流行毎日速報」の投稿記事例


このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向)


注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴
夏祭り