株式会社フォーバル


フォーバルが「テレワーク・デイズ2019」に特別協力団体として参画! ~働き方改革に対応した新たなモデルの確立へ~



テレワーク・デイズ2019

テレワーク・デイズ2019

企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団である株式会社フォーバル(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長:中島 將典、以下「フォーバル」)は、「テレワーク・デイズ2019」に特別協力団体として参画します。

テレワーク・デイズは、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府が、東京都及び関係団体と連携し展開している働き方改革の国民運動です。
2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、今年は2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)から9月6日(金)までの約1ヶ月間を実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけています。

当社では、働き方改革として「個に適した形態で就労が継続でき、個別の働き方でありながら生産性を高めることができる職場創り」に取り組み、そのひとつとして、現在は “i-Work” (アイワーク) を導入し、改革のコンセプトを示す3つの “ i ”を軸に推進しています。

私が働き方を決める 主体性のi (私)
情報機器を働き方に合わせて活用する ITのi
社員・家族に幸せを分配する 家族主義のi (愛)

当社は、中小・中堅企業の頼れるコンサルタントとして、自ら実践することで新しいモデルを確立すべく、働き方改革の推進はもちろんのことBCP対策の一環としても積極的にテレワークを推進しています。
今回も継続してテレワーク・デイズに参加することで、問題点を洗い出し改善していく過程を繰り返し、働き方改革に対応した新たなモデルの確立につなげていく方針です。


フォーバルについて
企業経営を支援する次世代経営コンサルタント集団であるフォーバル(資本金:41 億 50 百万円、東証一部上場【証券コード:8275】)は、中小・中堅企業を対象に「情報通信分野」「海外分野」「環境分野」「人材・教育分野」「起業・事業承継」の5分野に特化したコンサルティングサービスをコアビジネスとしています。

関連URL:https://www.forval.co.jp/


  • テレワーク・デイズ2019 テレワーク・デイズ2019



注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭