株式会社シーズ


株式会社シーズと株式会社日本ブレインウェア、世界初の「ブロックチェーンプロバイディングサービス」で事業提携



ブロックチェーンプロバイディングサービス

ブロックチェーンプロバイディングサービス

ブロックチェーンのチップ化や独自の汎用ブロックチェーンの開発で上場を目指す株式会社シーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:玉井勝文)と、電気通信事業者の資格を持つブロックチェーンコンサルティングを行う株式会社日本ブレインウェア(本社:東京都豊島区、代表取締役:伊東久雄)は世界初の「ブロックチェーンプロバイディングサービス」において事業提携契約を締結いたしました。


■事業提携の背景

現在、世界で展開されているブロックチェーンにおけるBaaS(Backend as a service)は、既存のブロックチェーンのスマートコントラクトなどを簡単に管理、実行できるように設計されたクラウドサービスです。

しかし、これらのサービスはスマートコントラクトの知識を有していなければ使いこなせないため、専門の技術者たちによる利用に留まっているのが現状です。

株式会社シーズは、国内でのブロックチェーンの普及を目指すために、スマートコントラクトの知識を有していなくても一般的なアプリケーション開発の知識を有するエンジニアであれば容易に管理・実行できる独自技術による「汎用ブロックチェーン」を活用して、ブロックチェーンノードを含めたパッケージをユーザーに提供いたします。

このサービスを実現するため、株式会社シーズと電気通信事業者の資格を持つ株式会社日本ブレインウェアは「ブロックチェーンプロバイディングサービス」において事業提携契約を締結いたしました。


■サービスの内容

ブロックチェーンプロバイディングサービスとは、汎用ブロックチェーンをブロックチェーンノードごと提供するサービスです。

ブロックチェーンノードやスマートコントラクト等の管理を行うことなく自社のブロックチェーンをもつことができ、その操作はWebAPIで行うことができます。

これにより、ブロックチェーンノードやスマートコントラクトの知識を有していなくても、ブロックチェーンを使ったDApps(分散型アプリケーション)を用いて自社サービスとして展開することができるようになります。


■サービスの特長

1.簡単に自社ブロックチェーンを持てる
ブロックチェーンノードの知識を有していなくても、イーサリアムベースの自社ブロックチェーンを持つことができます。
また、専用ブロックチェーンのほか、共有でブロックチェーンを使うことでコストを抑えることも可能です。(他社が自社のデータを閲覧することができないセキュアな設計になっています)

2.簡単に自社ブロックチェーンを操作できる
スマートコントラクトの知識を有していなくても、WebAPIで汎用化された複数のコントラクトを操作することができるので、通常のアプリ開発と同じレベルでDAppsを開発することができます。

3.独自機能を実現するスマートコントラクトを委託開発できる(オプション)
スマートコントラクトの開発を株式会社シーズが請け負いますので、ブロックチェーンの独自機能を実現することも可能です。

4.開発コストを極限的に抑えた導入が可能
開発コストを極限的に抑えることができる初期費用+月額レンタル料で導入可能とするビジネスプランを計画しています。


■お問い合わせ先

株式会社シーズ ブロックチェーン事業部  担当:後藤
電話番号 03-6907-2331(受付時間 10:00~18:00)
お問い合わせフォーム https://sees.tokyo/contact/
※本リリースに関するお問い合わせは株式会社シーズまで


■関連サイト

株式会社シーズ https://sees.tokyo/
株式会社日本ブレインウェア https://www.n-brain.co.jp/


  • ブロックチェーンプロバイディングサービス ブロックチェーンプロバイディングサービス



注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル