Kotozna株式会社


福岡県糸島のバスツアーで多言語同時翻訳サービスの『Kotozna Travel Chat』を導入!
訪日外国人ツアー参加者と互いの母国語によるスムーズなコミュニケーションが可能に!



Kotoznaロゴ

Kotoznaロゴ

Kotozna株式会社(ことつな株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:後藤玄利)が開発する 「Kotozna Travel Chat(多言語同時翻訳チャット)」が、福岡県で実施される「いとしまSUNSET BEER BUS(サンセット ビアバス)」(企画:オフィスパル、協力:西日本新聞社)に、ツアー参加者同士の多言語コミュニケーション促進ツールとして導入されることが決定いたしました。導入の目的は「Kotozna Travel Chat」を通し、訪日外国人ツアー参加者との母国語でのコミュニケーションを促進し、参加者コミュニティを活性化することです。


日本を訪れる観光客は年々大幅に増加しています。2018年度は3,119万人、2020年度の目標である4,000万人が現実の数字となってまいりました。日本は今後、東京オリンピック・パラリンピック、ラグビーワールドカップ、ワールドマスターズゲームズ、大阪万博など、国際イベントが多数開催されることから、これまで賑わいの少なかった観光地や宿泊施設、飲食店などにも多くの外国人観光客が訪れるようになることが期待されます。

今回、「いとしまSUNSET BEER BUS」に協力する西日本新聞社が「Kotozna Travel Chat」を使った新しい試みを導入した経緯は、「訪日外国人が多く訪れる福岡市内だけでなく、糸島のような地元のディープな場所の観光を盛り上げ、更なるインバウンドの誘致を図りたい」という意向と、「日本の地域経済が減速する中、観光産業を数少ない成長産業と捉え、”言葉のカベ”という社会課題をAIなど最先端のテクノロジーを活用して解消してより多くの訪日外国人を迎える体制を整えることで、地方創生に貢献していきたい」という当社のビジョンが一致していたところにあります。

また、観光ツアーという短い時間で、言葉が通じない参加者同士でコミュニティを育むことは、比較的困難です。この課題に対し、訪日外国人の参加者が、日本人や他の国の参加者と円滑なコミュニケーションを取れることで、ツアーの満足度を上げ、参加者同士での話題化の一つにつなげたいと考えています。「Kotozna Travel Chat」導入は、日本人、外国人を問わず、参加者全員にツアーを楽しんでいただく機会を提供し、国際間コミュニティの活性化を可能にします。


【Kotozna Travel Chatとは?】 HP: https://kotozna.chat/gr/ja/jpn0000001/
Kotozna Travel Chatとは日本の地域の魅力を世界に発信するConsumer Generated Media(消費者生成メディア)です。地元の観光協会・飲食店・宿泊施設・民芸店など、「地域の魅力やあなたのお店の情報を発信したい人」と、あなたの地域に訪れている訪日観光客や、あなたの地域に関心をもつ「世界中の人」をつなぎます。あなたの投稿が、タイ語やインドネシア語などあらゆる言語を含む32言語で翻訳され、32言語それぞれのウェブページで世界中に公開されます。

「Kotozna Travel Chat」を利用したモニターツアー参加者の声:
「いとしまSUNSET BEER BUS」 では、6月19日/24日にモニターツアーを実施し、
参加した外国人や日本人参加者に「Kotozna Travel Chat」を利用した感想を伺いました。

●個人がツアー中に撮影された写真が共有され、匿名で気軽に書き込みができ、仲良くなるきっかけになる。”
●“過去の参加者の投稿を見れるので、「この写真はどこで撮れるのか?」などツアーへの興味がより湧いてくる。”
●“ガイドさんからの糸島の紹介や、連絡事項などのアナウンスが「Kotozna Travel Chat」を通して自分の言語で知ることができて便利。”

モニターツアー参加者の上記のような感想から、「Kotozna Travel Chat」が、ツアー参加者間交流の促進 /伝達事項などの連絡漏れ減少/参加者のツアー体験充実/ツアー参加検討者の参加意欲促進、などの効果が期待できることがわかりました。

※ご参考:モニターツアーで開設した「いとしまSUNSET BEER BUS Chat」: https://kotozna.chat/gr/ja/1783


【いとしまSUNSET BEER BUS(サンセット ビアバス)】

実施期間   :7月10日(水)から8月31日(土)までの水・木・金曜
        (福岡市・天神を18:00発。所要時間は約4時間)
         ※14人以上の団体で申し込む場合は、貸切予約として水・木・金曜以外の実施も相談可。
集合・解散場所:日本銀行福岡支店東側(福岡市中央区天神4-2-1)
        ※帰りはJR筑前前原駅での降車も可能
        ※14人以上の団体で申し込む場合、専用バスが用意され、JR博多駅前などでの発着も可
ツアー内容  :糸島のビーチで夕焼けや潮騒、星空を楽しみながらビールや食事を楽しむバスツアー。
        天神を夕方に貸切バスで出発し、乗⾞後に糸島地ビールを提供。
飲食会場   :1.水曜と金曜 パームビーチ・ザ・ガーデンズ(福岡市西区西浦)
        2.木曜 Bistro&Cafe TIME(糸島市志摩桜井)もしくはドゥワンチャン(糸島市二丈深江)
料金     :1人税込み6,800円(バス、食事、ドリンク1杯の代金込み)※1,000円追加で飲み放題
申し込み締切 :2日前の15:00まで
最少催行人数 :6人
予約専用番号 :090-2397-5489
予約用メールアドレス:beerbus@officepal-travel.com
        ※メールには、代表者の氏名、人数、住所、連絡先、飲み放題の有無、希望日(第2希望まで)を記載
問い合わせ  :オフィスパル
電話     :092-332-8507
主催     :オフィスパル(http://officepal-travel.com/
後援     :糸島市観光協会
協力     :西日本新聞社


【Kotozna株式会社について】 HP:http://kotozna.com/
Kotoznaは、「言葉のカベ」という社会課題をAIや機械翻訳等の最先端のテクノロジーを活用して解消することを目指すITサービス会社。異なるSNSプラットフォーム間の同時翻訳付きメッセージングを行う「Kotozna Chat」や飲食店メニュー等の日本語コンテンツを多言語翻訳し、QRコードスキャンにより表示する「Kotozna Camera」等の多言語翻訳サービスを展開する。
2016年10月創業。共同創業者はケンコーコム株式会社を創業し20年間にわたって代表を務めた後藤玄利、および写真SNSアプリ「Snapeee」で知られた株式会社マインドパレットの創業者である神尾隆昌。2018年9月1日にジャクール株式会社よりKotozna 株式会社に社名変更。

会社概要
商号    :Kotozna株式会社
代表者   :代表取締役 後藤 玄利
所在地   :
<東京オフィス>〒107-0051東京都港区元赤坂1-7-20 KIZUNA WEST 1F
<福岡オフィス>〒810-0041福岡市中央区大名2-12-12 赤坂産業ビルディング4F
設立年月  :2016年10月
公式サイト :http://kotozna.com
主な事業内容:多言語コミュニケーションツールに関わるサービスの提供

【本リリースについてのお問い合わせ先】
kotoznaPR事務局(株式会社ラ・クレタ内) 
担当:後藤(050-5236-6045)、伊藤(050-5236-6046)
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル SLACK SHIBUYA 7F
TEL: 050-5236-6111 FAX:050-3383-4676 Email: pr@kotozna.com

関連URL:http://kotozna.com


  • Kotoznaロゴ Kotoznaロゴ
  • 【Press Release】糸島ビアバスKotozna Travel Chat導入 【Press Release】糸島ビアバスKotozna Travel Chat導入



注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴
夏祭り