【つくば市】Hack My Tsukuba 2019 ♯1 参加者募集



~「データ×市民の力」で地域社会の課題を解決!~

 つくば市は、市が保有するデータを活用して地域社会に役立つ解決策を市民とともに考えるため「Hack My Tsukuba」を開催します。
 第1回目は、『誰もが取り残されず、自分らしく生きるまち』をテーマに、株式会社ウェルモの鹿野CEOによる講演やグループディスカッションを行います。

【日時】令和元年(2019年)7月27日(土)10:00~17:00(9:45開場)
【場所】つくば市役所2階職員研修室
【プログラム】テーマ『誰もが取り残されず、自分らしく生きるまち』
1.特別講演株式会社ウェルモ代表取締役CEO 鹿野佑介氏
2.グループディスカッション
3.発表
※2.グループディスカッション
2030年代の未来像を見据え、主に高齢者福祉に係る課題の解決に取り組みます。
・様々なコミュニティによる支え合いの中で、充実した医療や介護、必要な目配りや支援などの頼れる福祉が地域に行き届いている。
・一人ひとりが健康を大事にしながら、様々な場面で社会に参画し、生涯現役で活躍している。

【対象】地域の課題解決に取り組んでみたいと思う方
【定員】40名(事前申込・参加費無料)
【申込方法】市ウェブサイトの申込フォームに必要事項を入力(7月26日(金)まで)
https://www.city.tsukuba.lg.jp/kankobunka/event/1004682.html
【共催】筑波大学、つくば市

<参考>今後のスケジュール(1回のみでも参加可能、テーマは3回共通)
第2回令和元年(2019年)10月26日(土)
第3回令和元年(2019年)1月25日(土)

関連URL:https://www.city.tsukuba.lg.jp/kankobunka/event/1004682.html




注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会