学校法人近畿大学


高校生対象の医療体験セミナーを開催 外科医主導の職業体験で医療を身近に



前回の医療体験セミナーの様子

前回の医療体験セミナーの様子

近畿大学医学部(大阪府大阪狭山市)は、令和元年(2019年)7月27日(土)、近畿大学附属校の高校生30人を対象に、最新の医療を体験できる「医療体験セミナーspecial」を開催します。

【本件のポイント】
●医師やコメディカルスタッフ、医学部生など約50人が医療体験セミナーを実施
●現役医師の指導のもと手術の模擬体験やエコー体験を行う
●最新の医療を実体験することで、高校生が将来医師を志す契機とする

【本件の内容】
近畿大学医学部は、高校生がより医療に興味を抱き、将来「医師になりたい」と夢を描いてほしいという思いから、附属高等学校の生徒を対象に「医療体験セミナーspecial」を開催します。
近畿大学病院の医師やコメディカルスタッフなど教職員と学生が参加して、外科手技や心肺蘇生のシミュレーション、超音波検査など最新の医療機器体験、手術室の見学など、高校生が将来医師を志すきっかけとなるようなプログラムを実施します。

【開催概要】
日時:令和元年(2019年)7月27日(土)13:00~16:30
場所:近畿大学医学部シミュレーションセンター
   (大阪狭山市大野東377-2、南海高野線「金剛駅」からバス約20分)
対象:近畿大学附属の高等学校4校より公募した高校1・2年生30人(保護者は見学)

【当日のプログラム】
12:30~13:00 受付
13:00~13:35 開会挨拶、近畿大学医学部施設紹介
         医師・外科医という仕事についてのミニ講義、記念撮影
13:35~16:15 体験セミナー(6班に分かれてローテーション)
エコー体験…ベッドで横になっている模擬患者に対してエコー診断体験
自動縫合器・吻合(ふんごう)器体験…胃や腸を模したデモ用スポンジ材を使用し、再建体験
超音波メス体験…超音波切開装置を用いて、鶏肉を切除
内視鏡トレーニング体験…腹腔鏡トレーニングBOXを用いて、鉗子(かんし)操作の練習
救命救急体験…AED用マネキンを用いた心臓マッサージ、人工呼吸を実施
手術縫合体験…皮膚パッドを使用し、外科の基本である縫合操作を学ぶ
手術室見学…実際の手術を再現した手術室で器械の説明や記念写真
16:15~16:30 閉会挨拶

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/medicine/


  • 前回の医療体験セミナーの様子 前回の医療体験セミナーの様子


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
お盆
海水浴
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風