学校法人近畿大学


生物理工学部オープンキャンパスを開催! 大学でしか体験できない最先端の研究を紹介



前回のオープンキャンパスの様子

前回のオープンキャンパスの様子

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、令和元年(2019年)7月28日(日)、和歌山キャンパスにてオープンキャンパスを開催します。また、JAグループ和歌山コラボイベントとして「梅についてのミニミニ講義&梅シロップ加工体験」を開催します。

【本件のポイント】
●人工心肺装置や精密なロボットアームで細胞を操作するマイクロマニピュレーター※など普段は触れることのできない最先端の研究機器を公開
●小中学生も楽しめる「子ども科学体験教室」を実施し、地域交流に貢献
●JAグループ和歌山との包括連携協定に基づき、梅についてのコラボイベントを開催
※顕微鏡下での精密な作業に用いる、離れた場所からの操作によって人間の手と似た動作をさせる装置

【本件の内容】
本イベントでは入試対策講座をはじめ、近畿大学生物理工学部で行われるさまざまな研究に触れられる研究・実験室の公開や、実際に実験を行う体験実習など、多彩なプログラムを実施します。体験実習では、「植物の色素を分離しよう(生物工学科)」や「データサイエンティスト養成講座(生命情報工学科)」、「人工心肺システムの操作体験(医用工学科)」など、各学科について学べる様々なプログラムや、地域の小中学生から毎年大好評をいただいている「子ども科学体験教室」を開催し、高校生・受験生だけでなく、お子様から大人の方まで、幅広い方に楽しんでいただけます。
また、今年はJAグループ和歌山との包括連携協定に基づき、コラボイベントとして食品安全工学科の教員による梅についてのミニミニ講義と、JAグループ和歌山の職員による梅シロップ加工体験イベントを実施します。

【開催概要】
日  時:令和元年(2019年)7月28日(日)10:00~16:00(受付9:30~)
場  所:近畿大学生物理工学部(和歌山キャンパス)
     (和歌山県紀の川市西三谷930、JR阪和線「紀伊駅」からバス約25分)
     *無料駐車場あり
対  象:小学生、中学生、高校生、保護者、地域の方(予約不要、入場無料)
お問合せ:近畿大学生物理工学部事務部 TEL(0736)77-3888

【JAグループ和歌山コラボイベントについて(14:30~15:30)】
第I部 梅についてのミニミニ講義 「うめの機能性について」
    食品安全工学科教員による講義を実施し、近畿大学で行われた、梅の機能性に関する研究成果をご紹介します。
    (1)岸田 邦博 准教授 「うめ成分は体のどこまで届くのか?」
    (2)芦田 久 教授   「うめ成分と腸内細菌」
    (3)白木 琢磨 准教授 「うめと筋肉」
    (4)尾﨑 嘉彦 教授  「うめシロップを楽しんでいただくにあたって知っておいて欲しいこと」

第II部 梅シロップ加工体験(先着25名)
    JAグループ和歌山の職員による講習で、梅ジュースなどの材料となる「梅シロップ」の加工を体験していただきます。作った梅シロップは各自でお持ち帰りいただけます。

【関連リンク】
生物理工学部 食品安全工学科 准教授 岸田 邦博(キシダ クニヒロ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/847-kishida-kunihiro.html

生物理工学部 食品安全工学科 教授 芦田 久(アシダ ヒサシ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/1054-ashida-hisashi.html

生物理工学部 食品安全工学科 准教授 白木 琢磨(シラキ タクマ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/840-shiraki-takuma.html

生物理工学部 食品安全工学科 教授 尾﨑 嘉彦(オザキ ヨシヒコ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/132-ozaki-yoshihiko.html

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/bost/


  • 前回のオープンキャンパスの様子 前回のオープンキャンパスの様子



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
忘年会