学校法人近畿大学


教員対象の「救命講習会」を実施 正しい応急手当の知識と技術を身につける



近畿⼤学九州短期⼤学附属幼稚園

近畿⼤学九州短期⼤学附属幼稚園

近畿大学九州短期大学附属幼稚園(福岡県飯塚市)は、令和元年(2019年)8月2日(金)、幼稚園の教員を対象に、緊急時に備えた「救命講習会」を実施します。

【本件のポイント】
●飯塚消防署の協力のもと、教員が正しい応急手当の知識と技術を身につける
●教員は応急処置の必要性や、人体模型を使った心配蘇生法、AEDの使用方法を学ぶ
●園児のより安全な幼稚園生活のために、救命の知識を身につける機会

【本件の内容】
近畿大学九州短期大学附属幼稚園では、毎年避難訓練を行うなど、災害時に備えた防災意識の向上に努めています。近年、全国的に救急医療おける人手や受け入れ病院の不足が問題となる中、園で発生する急病等の緊急事態に対応するため、教員を対象に今回初めて救命講習会を実施します。
救命講習会では飯塚消防署指導のもと「応急処置の必要性」「心肺蘇生法(気道確保・人口呼吸・胸骨圧迫など)」「AEDの使用方法」「異物除去法」「止血法」等について、実際に人体模型等を使って学びます。また、通常は成人を対象としたカリキュラムですが、今回は小児の人体模型を使用した心配蘇生法なども学び、講習終了後には飯塚市消防署から修了証が交付されます。教員が救命救急の知識・技術をもつことで、1分1秒を争う救急患者の生命維持にいち早く対応できる安全・安心な園づくりに取り組みます。

【開催概要】
日時:令和元年(2019年)8月2日(金)9:30~12:30
場所:近畿大学九州短期大学附属幼稚園
   (福岡県飯塚市菰田東1-5-30、JR福北ゆたか線「飯塚駅」から徒歩約3分)
対象:幼稚園教員

関連URL:https://www.kjc.kindai.ac.jp/preschool/


  • 近畿⼤学九州短期⼤学附属幼稚園 近畿⼤学九州短期⼤学附属幼稚園



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
忘年会
ランドセル