常石エンジニアリング株式会社


常石エンジニアリングがみろくの里でファミリーデーを開催 ~働きやすい環境づくりの促進~



ファミリーデーの様子

ファミリーデーの様子

 常石エンジニアリング株式会社(所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地、代表取締役社長:廣瀬信彦)は7月28日、グループ会社が運営するテーマパーク「みろくの里」でファミリーデーを開催しました。

 常石エンジニアリングのファミリーデーは、働きやすい環境づくりの一環として、社員やその家族によりいっそう会社に親しみを感じてもらう目的で開催しています。20回目を数える今年も常石エンジニアリングの社員とその家族に加えて、フィリピンの設計会社「TSUNEISHI TECHNICAL SERVICES (PHILS.)」(TTSP)、中国の設計会社「常石(上海)船舶設計有限公司」(TSSD上海)と「常石(秀山)船舶設計有限公司」(TSSD秀山)」からの社内転勤者など、総勢91人が参加しました。

 はじめに廣瀬信彦社長から「常石エンジニアリングの社員とその家族、およびTTSP、TSSDの皆さんが揃ったこの機会に、仕事のことは忘れて、大いに食べて、飲んで、交流を図ってください。楽しいひと時を過ごし、また明日から気合を入れて仕事を頑張りましょう」と開会の挨拶がありました。

 参加者は和気あいあいとした雰囲気で、バーベキューを楽しみながら毎年恒例のビンゴゲーム、テーブル対抗じゃんけん大会などで大いに盛り上がり、国も世代も超えたコミュニケーションを深める機会となりました。

 常石エンジニアリングでは、社員のモチベーションアップにつながる社内コミュニケーションの機会の充実を通して、働きやすい環境づくりの促進に努めていきます。

■常石エンジニアリング株式会社
造船・海運業を中心に事業展開する常石グループの船舶設計会社です。
国内屈指の竣工量を誇る常石造船の船づくりを基盤とした高度な技術力と、新たな設計システムの活用によって船舶、海洋構造物をはじめ、陸上プラントなどの幅広い分野に積極的に取り組んでいます。
URL: http://www.tsune-e.com/
代表取締役社長:廣瀬 信彦
事業内容:新造船の設計、改造船および修繕船の設計、船舶艤装品(ハッチカバー/バラスト水処理装置(BWMS)/硫黄酸化物除去装置(SOxスクラバー))の設計・製作
設立:2011年(平成23年)1月
資本金:1,000万円
従業員:53人(2018年1月現在)
本社所在地:広島県福山市沼隈町常石1083番地

― 本件に関するお問合せ先 ―
ツネイシホールディングス
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com
Tel: 084-987-4915

関連URL:http://www.tsuneishi.co.jp/


  • ファミリーデーの様子 ファミリーデーの様子



注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風