株式会社日立製作所(ITサービス&プロダクト)


RPAのリアルな疑問を解決! アンケート結果から探る「導入のコツ」とは [日立]



RPAツールを導入する、もしくは本格導入の検討を始めた企業が急増している。
RPAとは、一般的にはPCを使った単純な定型業務を、ソフトウェア型のロボットが人に代わって実行することを指す。
RPAツールの必要性が高まっている背景には、働き方改革関連法が4月から施行されたほか、多くの企業が業務の効率化などの課題を抱えていることが考えられる。
「2019年のIT投資動向調査」を実施したところ、その回答からはRPAへの投資を予定している企業の多さが目立った。
一方では、導入する際の壁の高さや、運用の難しさを感じているなどの課題も浮き彫りになった。
しかし、この調査結果を踏まえて、RPAについて誤解している人がまだまだ多いと専門家は指摘する。

アンケート結果をもとに、専門家にRPAツール導入のコツを聞いた。

▼詳細はこちら
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1907/30/news004.html

このリリースについてのお問い合わせ




注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風