株式会社船井総合研究所


【船井総合研究所】優秀企業の事例に学ぶ「このビジネスモデルがすごい!」書籍発売



約50年にわたるコンサルティングから生まれた企業経営の押さえどころを惜しみなく掲載

株式会社船井総合研究所は書籍『このビジネスモデルがすごい!』を2019年8月25日に発売します。

当社は、約50年にわたり大企業から中堅・中小企業まで数多くの企業に経営コンサルティング・サービスを提供してきました。

日本経済が生産年齢人口の減少や生産性の伸び悩みといった長期的な経済停滞にある中で、
・中小企業の経営者がこれからの時代、どのような経営を目指すべきか
・元気な経営を推進している企業にはどのような特徴と戦略、ビジネスモデルがあるのか
というような経営課題の解決の糸口となるよう、本書では「優秀企業創りに必要な視点」と「中小企業のビジネスモデルの作り方」の解説に重点を置いて制作しました。
事例は、一般財団法人 船井財団が毎年開催している『グレートカンパニーアワード』の歴代受賞企業から8社をセレクトしています。

船井総合研究所がコンサルティング業務を通じて、たどりついた「グレートカンパニー」という概念。事業ドメインを絞り込み、磨き上げ、実行精度を高めた、旬のビジネスモデルが「ズバリソリューション」です。さらに独自性を高め、突き抜けたビジネスモデル創りに成功した8社を取り上げます。最後にさまざまな優秀企業の事例研究を通じて開発した「ビジネスモデル診断」を項目別に説明します。

■書誌概要
書名:「このビジネスモデルがすごい!」
著:船井総合研究所
監修:船井財団
定価:本体1,600円+税
単行本(ソフトカバー):280ページ
発売:2019年8月25日
あさ出版刊
出版社情報ページ 
http://www.asa21.com/book/b470879.html

■構成
(プロローグ) 
年間の成長企業研究、グレートカンパニー研究からわかった優秀企業の条件

(第1章)
税務面から農業を支え続け1次産業シェアナンバーワン
【オーレンスグループ(北海道)】
税理士の関与がほとんどなかった煩雑な農業分野の税務申告代行に特化し、農家が本業に集中できるようサポート。税務面以外でも、IT環境整備や経営支援にまで領域を広げ地場産業の中心である農業を支援し続け、道内の27.7%に相当する 1850人のクライアントを抱えたコンサルティンググループに成長する。

(第2章)
商取引の電子化で生産性を向上させ飲食業界のインフラから業界・国を超えたIT企業を目指す
【インフォマート(東京都)】
受発注にファックスを使うなどIT化の遅れが目立つフード業界で、企業間の商取引を電子化するクラウド型のサービスを提供。手軽な利用料とデバイスを選ばない使い勝手の良さ、システムのメリットを十二分に享受できるサポート体制などで街の小さな飲食店から大手チェーンまで圧倒的な支持を得て、創業から21年で利用企業数30万社、流通金額8兆円を超える企業に成長。

(第3章)
単品特化で深化された製造技術と価値観を変えるプロモーションの相乗効果による高収益モデル
【白ハト食品工業(大阪府)】
単品を追究し高められた技術力と、「ダサイ」を「かっこいい」に変えるプロモーション力で事業を順調に拡大。国内販売シェア80% の冷凍大学イモのBtoBと、駅ナカや百貨店を中心に実演販売で「魅せる」商品を提供するビジネスモデルを作り上げた店舗販売のBtoCを2本柱に高収益を上げ続ける。2000年からは農業に本格参入し6次産業から12次産業化を目指す。

(第4章)
共有スペースへの集中投資により圧倒的利益率の業態を生み出した温浴業界のイノベーター
【温泉道場(埼玉県)】
人口減少などを原因として近年は右肩下がりになりつつある温浴業界で、従来にない発想のビジネスモデルにより圧倒的な利益率を実現し急成長。共用部分への集中投資による短期回収、従来のメイン顧客であるシニア層から若い世代へのターゲット転換、メディア活用による「おふろcafé」などのブランディングの強みを生かし、創業から8年で全国7拠点まで拡大。

(第5章)
「在庫車両が運ぶ」の発想とIT導入による効率化で国内長距離輸送インフラを目指す
【富士運輸(奈良県)】
価格競争が激しくて非効率になりがちな大型トラックの長距離輸送という事業にあえて特化。早期売却を前提とした最新の大型トラックを一括購入して原価を抑えつつその機動力を背景にさまざまな輸送コストの低減を行い、IT管理によって空車率を激減させた結果、グループのトラック保有台数約1500台、全国に60カ所の拠点を持つ近畿最大の運送会社へと昇り詰める。

(第6章)
「すべてはお客様のため」を徹底し販売ルートや新たなマーケットを続々と開拓してきたパイオニア
【工進(京都府)】
働き手の高齢化が進む農業において、小型汎用農業機械の開発により労力軽減に貢献。主力であるエンジンポンプは国内外から高く評価され、国内シェア70%、海外シェア30%を獲得し世界160カ国で使用されるまで広がった。「顧客起点」の理念をベースにユーザーの声を反映した新製品を開発し、新たなマーケットを続々と生み出すことで成長し続けている。

(第7章)
整形外科外来・手術・リハビリそして介護・在宅診療までワンストップで地域貢献
【医療法人くすのき会新門整形外科・新門リハビリテーションクリニック(鹿児島県)】
人口10万人の鹿児島県薩摩川内市で、開業以来20年以上も増収を継続。外来から術後のリハビリテーションまで整形外科領域のほぼすべてを網羅し、最新鋭の医療機器を導入、人材難にある地方でもスタッフをゼロから育て、大学病院レベルの診療を目標にしてきた。地域にとって唯一無二の存在となり、開業時の1人医師体制から、今や総勢160名を超える医療機関に成長した。

(第8章)
型にはまらない自由な発想で「末永い幸せな暮らし」を支えるトータルライフサポートカンパニー
【ジョンソンホームズ(北海道)】
家自体の性能や機能に重点を置くハウスメーカーが多いなか、住んでからの幸せな暮らしまでサポートし提供することを目指し、さまざまな事業を展開。家具店での家づくりセミナーや、一軒家カフェをショールームとした体験型住宅販売など、業界の慣習にとらわれない営業スタイルも数多く生み出し、縮小する市場のなかで成長し続けている。

(本書のまとめ)
これからの時代を生き抜く優秀ビジネスモデルの条件 「グレート」と称される企業創りを目指す。

【プロフィール】
(編著者紹介)
株式会社船井総合研究所
お客様の業績を向上させ、社会的価値の高い「グレートカンパニー」を多く創造することをミッションとする。中堅・中小企業を対象に、日本最大級の専門家を擁し、業種・テーマ別に「月次支援」「経営研究会」を両輪で実施する独自の支援スタイルをとる。その現場に密着し、経営者に寄り添った実践的コンサルティング活動は、さまざまな業種・業界経営者から高い評価を得ている。
https://www.funaisoken.co.jp/

(監修者紹介)
一般財団法人 船井財団
故舩井幸雄が使命感を持って取り組んでいた「よい企業をたくさん創り、よりよい世の中にしよう」という遺志を後世に残すべく設立された。経営コンサルタントとして多くの企業経営者へ経営のアドバイスをする中で、企業の本来の目的は社会性、教育性、収益性の3つに行きつくという考えに至った舩井幸雄の理念を継承し、規範となるよい企業を見つけだし、賞賛していくことを目的にグレートカンパニーアワードを開催している。
https://funaifound.or.jp/


【本件に関するお問合せ先】
株式会社船井総合研究所 パブリシティ担当 平井和子
Tel:03-6212-2231 / E-mail:pub@funaisoken.co.jp

関連URL:https://funaifound.or.jp/activities/

このリリースについてのお問い合わせ




注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
忘年会
ランドセル