学校法人近畿大学


近畿大学x八尾市 連携プロジェクト 「八尾×近大 若者ワールドカフェ」を開催



SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

近畿大学(大阪府東大阪市)と八尾市は平成30年(2018年)6月に締結した包括連携協定に基づき、令和元年(2019年)8月31日(土)、9月28日(土)、八尾市在住・在学の高校生と近畿大学の学生・交換留学生が「魅力あるまちづくり」と「若者×SDGs=未来」をテーマに意見交換をする「八尾×近大 若者ワールドカフェ」を開催します。

【本件のポイント】
●近畿大学と八尾市との包括連携協定に基づいた連携プロジェクト
●参加する高校生は、大学生・交換留学生との交流を通じて、多様な考え方に触れ、多角的な価値観の醸成につなげる。
●大学生は、高校生・交換留学生との交流を通して、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献するきっかけ作りとし、今後自身が主体となって取り組むべきことを考える場とする

【本件の内容】
2030年の目標達成に向け、世界各国が国家の威信を掛け取り組んでいるSDGs(持続可能な開発目標)について、次代を担う若者が学び、その実践に主体的に関わることが重要視されています。そこで、近畿大学と八尾市が連携し、学年や学部を問わず、日頃SDGsを意識している高校生、大学生、交換留学生が、SDGsに係る各テーマ(目標)の意見交換を通じて多様な考え方に触れることで、多角的な価値観の醸成につなげ、互いの多様性を尊重し、グローバル社会で活躍できる人材への成長を見込むことを目的として、意見交換会を計2回開催します。
1回目と2回目の間の約1カ月間の期間に、高校生は事前課題の学習を深め、2回目に「自身が事前課題を学習して感じたこと、気になったこと、やりたいこと」について英語でプレゼンできるように準備します。

【開催概要】
日時:第1回:令和元年(2019年)8月31日(土)13:30~17:30
   13:30~ 「魅力あるまちづくり」をテーマとしてグループにて意見交換
   15:20~ ・SDGsについての概略講演
          近畿大学社会連携推進センター 教授 安田 直史
         ・近大生のSDGsへの取り組み事例 発表
   16:20~ SDGsの17の目標の中から抜粋した目標(事前課題)について意見交換
   第2回:令和元年(2019年)9月28日(土)13:30~16:00
   13:30~ グループ内で高校生・大学生・交換留学生が英語で発表後、意見交換
         グループの代表が全体に対してグループの意見を発表
場所:近畿大学東大阪キャンパスアカデミックシアター1階ラーニングコモンズ
   (東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
対象:八尾市在住・在学の高校生21人、近畿大学学生・交換留学生各14人程度
   ※交換留学生は第2回から参加


【関連リンク】
社会連携推進センター 教授 安田 直史 (ヤスダ タダシ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/1510-yasuda-tadashi.html

関連URL:https://www.kindai.ac.jp


  • SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS



注目ワード
七夕
バーゲンセール
梅雨
海水浴