学校法人近畿大学


「近大新宮祭・文化祭」を開催 生徒が養殖したマダイ・アマゴや、育てた米も販売!



昨年の文化祭の様子

昨年の文化祭の様子

近畿大学附属新宮高等学校・中学校(和歌山県新宮市)は、令和元年(2019年)9月7日(土)、8日(日)に「近大新宮祭・文化祭」を開催します。生徒が日頃の学習の成果を発表したり、2日目には養殖したマダイ・アマゴを一般の方に販売します。

【本件のポイント】
●昨年度は約1,200人が参加し、地域の方にも例年大好評のイベント
●生徒が養殖したマダイ・アマゴや、地元農家と協力して育てた米を販売
●生徒が中心となって準備から運営までを実施することで、自主性・主体性を高める

【本件の内容】
本校では、例年9月に文化祭と体育祭を開催しており、その両行事をあわせて「近大新宮祭」と位置付けています。準備から当日の運営まで、生徒会や近大新宮祭実行委員会の生徒が中心となって企画しています。昨年度は2日間で合計約1,200人が参加しました。
文化祭では、2日間に渡りオープニングセレモニーを実施し、中学生は演劇の発表、クラブ活動での取り組みの成果報告、様々なパフォーマンスの披露を予定しています。高校生は、クラス毎の展示発表、食品バザーなどを行います。
2日目には、生徒が育てたマダイやアマゴ、熊野川町の水田で地元の農家の方と協力して収穫した米を販売します。有名私立大学への進学を目指す本校のフロンティアコースでは、近畿大学水産研究所による水産養殖基礎講座でのマダイやアマゴの養殖を通して、水産・生物・バイオテクノロジーなどの分野への進学を志す生徒に学習体験を実施しており、学習の成果を地域の方に還元する機会になります。

【開催概要】
日   時:令和元年(2019年)9月7日(土)9:00~14:00
                9月8日(日)9:00~15:00
場   所:近畿大学附属新宮高等学校・中学校
      (和歌山県新宮市新宮4966、JR紀勢本線「新宮駅」から徒歩約20分)
対   象:小・中学生、保護者、一般の方(申込不要、入場無料)
問い合わせ:TEL(0735)22-2005

関連URL:http://www.shingu.kindai.ac.jp


  • 昨年の文化祭の様子 昨年の文化祭の様子



注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭