第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園
~応援メニュー(弁当・パフェ)完成~



手話パフォーマンス甲子園応援弁当・パフェ

手話パフォーマンス甲子園応援弁当・パフェ

手話パフォーマンス甲子園実行委員会は、9月29日(日)に鳥取県で開催される「第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」を盛り上げるために、このたび地元協賛企業様からご提供いただいた応援メニュー(弁当及びパフェ)が完成しました。
手話パフォーマンス甲子園弁当は大会当日に会場で50食限定で販売。
手話パフォーマンス甲子園パフェは、鳥取県のすなば珈琲3店舗(鳥取駅前店、鳥取砂丘コナン空港店、賀露店)で9月21日(土)から29日(日)まで提供されます。

■手話パフォーマンス甲子園公式ホームページはこちらから
https://www.pref.tottori.lg.jp/koushien/

1 応援メニューについて
(1)手話パフォーマンス甲子園弁当(株式会社アベ鳥取堂)
・大会ロゴをあしらった海苔のほか、カニのチラシ寿司、黒いかめし、豆腐ちくわの酢味噌和えなど、鳥取の食が楽しめる弁当となっています。
・9月29日の大会当日に、会場内ブースにて50食限定で販売します。(1000円/食)

(2)手話パフォーマンス甲子園パフェ(すなば珈琲)
・鳥取県産の甘い赤梨、梨ホイップクリーム、梨のコンポートなど、鳥取県の秋の味覚である梨を使ったパフェ。
・9月21日(土)~9月29日(日)の間、すなば珈琲3店舗(鳥取駅前店、鳥取砂丘コナン空港店、賀露店)で提供されます。(756円/食)
※9月29日の大会会場でのパフェ販売はありません。
ただし、「手話パフォーマンス甲子園カフェ」として「すなば珈琲」のドリンク販売を行います。

2 第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園について
(1)日時 令和元年9月29日(日)午前9時30分から午後4時まで(開場8時30分)
(2)場所 とりぎん文化会館 梨花ホール(鳥取県鳥取市尚徳町101番地5)
(3)内容 手話言語を使った歌唱、ダンス、演劇などのパフォーマンス
(4)出場 予選を通過した15チーム(19校)(以下、演技順)
米子西高等学校(鳥取県)、ノートルダム清心高等学校・広島南特別支援学校(広島県)、美唄聖華高等学校(北海道)、鳥取聾学校(鳥取県)、田園調布学園高等部(東京都)、済美高等学校・松山聾学校(愛媛県)、身延山高等学校・富士学苑高等学校(山梨県)、聖心学園中等教育学校(奈良県)、埼玉県立特別支援学校坂戸ろう学園(埼玉県)、田鶴浜高等学校(石川県)、熊本聾学校(熊本県)、奈良県立ろう学校(奈良県)、真和志高等学校(沖縄県)、米子東高等学校(鳥取県)、大泉桜高等学校・立川ろう学校(東京都)

3 大会の観覧 入場無料、事前申込不要
※9時30分からの開会式には途中入場できません。
※一般来場者のホール内でのカメラ・ビデオの撮影は禁止です。
※その他詳細は大会ホームページをご覧ください。

【問い合わせ先】
手話パフォーマンス甲子園実行委員会事務局
〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地
(鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課内)
[電話] 0857-26-7682
[FAX]  0857-26-8136
[Eメール] s-koushien@pref.tottori.lg.jp

関連URL:https://www.pref.tottori.lg.jp/286652.htm


  • 手話パフォーマンス甲子園応援弁当・パフェ 手話パフォーマンス甲子園応援弁当・パフェ



注目ワード
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル