学校法人近畿大学


芸術鑑賞会スーパー・ゴスペルコーラス!パワフルステージ開催 「THE SOULMATICS」来校



THE SOULMATICS(ザ・ソウルマティックス)

THE SOULMATICS(ザ・ソウルマティックス)

近畿大学附属福岡高等学校(福岡県飯塚市)は、令和元年(2019年)10月1日(火)、本校生徒を対象に芸術鑑賞会を行います。今回は「THE SOULMATICS(ザ・ソウルマティックス)」のパワフルなステージを鑑賞します。芸術鑑賞会でのゴスペルステージは、今回が初の開催です。

【本件のポイント】
●圧倒的な迫力のゴスペルステージを鑑賞し、客席が一体になる感動を味わえるイベント
●ポップスや校歌も含む、生徒が親しみやすい選曲でプログラムを構成
●異文化の楽曲に触れ、音楽を楽しく学ぶ機会

【本件の内容】
本校では毎年秋に芸術鑑賞会を開催しており、アコースティックライブや舞台観劇などを通して、本物の芸術に触れて生徒の感性を高める教育を実施しています。今回は、ゴスペルシンガー8人によるステージを通して、「夢をあきらめないこと」「誰かのために努力すること」「揺るがない信念を持つこと」など、未来への力になるゴスペルナンバーや、ポップスや校歌など、親しみやすい選曲に加え、生徒参加コーナーも設けるなど、会場が熱気で満ち溢れるゴスペル体感コンサートを行います。
日頃、ゴスペルに触れる機会は少ない高校生が、本格的なゴスペルのソウルフルで迫力満点のステージを鑑賞することで、歌うことの楽しさやあきらめない力と感動を得られる機会です。

【開催概要】
日時:令和元年(2019年)10月1日(火)13:30~15:00
場所:近畿大学附属福岡高等学校 体育館
   (福岡県飯塚市柏の森11-6、JR福北ゆたか線「新飯塚駅」からバス約5分)
対象:全校生徒(約1,000人)、保護者

【「THE SOULMATICS(ザ・ソウルマティックス)」プロフィール】
現代ゴスペルを200曲以上レパートリーに持つゴスペルグループ。年間60回を超える全国の学校での芸術鑑賞会、様々なイベントライブ等への出演、ゴダイゴ、五木ひろし、長渕剛、平井堅、加藤ミリヤ、水樹奈々、Superfly、super junior、J Soul Brothers、Kinki Kids等のツアーやレコーディングへ参加。また、メンバーが韓国の人気アーティストのボーカルディレクターを務めたり、東宝ミュージカル「RENT」、宮本亜門演出「ヴェローナの二紳士」、「東京ディズニーリゾート35周年”Happiest Celebration!”イン・コンサート」に出演するなど幅広く活躍している。海外においても、アメリカ・ニューヨークの名門劇場、アポロシアターで東洋人初のメインゲスト出演、ゴスペル界のトップアーティスト達の出演するイベントに参加し大絶賛される他、韓国や中国でも公演を行う。平成25年(2013年)、Richard Hartley & SOULMATICS/He is able にて全米デビュー。

関連URL:https://www.fhs.kindai.ac.jp


  • THE SOULMATICS(ザ・ソウルマティックス) THE SOULMATICS(ザ・ソウルマティックス)



注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル