学校法人近畿大学


小芝風花主演スペシャルドラマ「TUNAガール」他 近畿大学水産研究所を舞台にした2番組をNetflixで世界配信開始!



スペシャルドラマ「TUNAガール」

スペシャルドラマ「TUNAガール」

NTTぷらら・吉本興業製作、近畿大学の全面協力の下に制作されたスペシャルドラマ「TUNAガール」(ツナガール)、ドキュメンタリー番組「海を耕す者たち~近大マグロの歴史と未来~」の2番組が、2019年9月28日(土)よりNetflixで配信開始されることとなりました。
本番組は、NTTぷららが運営する映像配信サービス「ひかりTV」において、2019年3月28日(木)より配信を開始されて以来、「とても爽やかな若者の成長物語」「マグロ養殖の話でこれほど感動するとは」「スッキリ爽快、後味が良い」「小芝風花が可愛すぎる!」など、賞賛の声が多数届いている作品です。
世界的にも注目を集めるクロマグロの完全養殖の物語を、この度、Netflixにて、世界の方々にもご覧いただける環境となりました。

近畿大学と吉本興業は2016年12月15日に大阪らしい「おもろい」研究や教育、情報発信を展開し、日本のみならず世界にさまざまな価値を創出することをめざし包括提携協定を締結し、さまざまな取り組みを行っております。

皆様方におかれましては、お忙しいこととは存じますが是非ご紹介いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

【スペシャルドラマ「TUNAガール」作品概要】
タイトル :TUNAガール ※読み:ツナガール
監督・脚本:安田真奈(映画『幸福のスイッチ』)
出   演:小芝風花、藤田富、星田英利
      金井浩人、遊佐亮介、田中珠里、井之上チャル、谷口高史
      升毅(近畿大学卒業生 友情出演)
主 題 歌:fumika with KINDAI GIRLS「無理かもって思ったら それより先に進めない」
      Sound Produced by つんく♂
尺    :90分/スペシャルドラマ
特別協力 :近畿大学/制作著作:吉本興業/NTTぷらら

<イントロダクション>
壁に向かって突進して、失敗して傷ついて涙して―
TUNAガールのパワーであなたの明日も楽しくなる!

映画『幸福のスイッチ』などテンポの良いやりとりとお笑いセンスの高さが評判の安田真奈監督と、32年もの年月をかけてクロマグロの完全養殖に世界で初めて成功した近畿大学の水産研究所がタッグを組んでお贈りするのは、完全オリジナルのウェルメイドなマグロ×学問×ちょこっとラブ!?なストーリー。
このドラマで描かれるのは、クロマグロの完全養殖を成し遂げた近畿大学水産研究所を舞台に、研究に情熱を注ぎ将来に迷いながらも未来に走り出す「今の若者たち」。和歌山県の串本町を舞台に元気いっぱいのヒロインが、地味ながらも熱い研究所での合宿を通して成長していく姿を描きます。
主演はNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」や映画『魔女の宅急便』などに出演、そしてNHKドラマ10「トクサツガガガ」で連続ドラマ初主演を果たし人気沸騰中の小芝風花。TUNA(マグロ)の語源でもある「突進」の意味通り、どんな困難にも突進して傷つきながらも成長していくヒロインを元気いっぱいに演じています。また、世界初の完全養殖を成功させた実在の近畿大学水産研究所の教授役には、ほっしゃんこと星田英利。マグロへの愛が強く、冷静な一方で思いやりのある院生の須藤役に藤田富。そのほか、金井浩人、遊佐亮介、田中珠里など個性あふれる研究所メンバーがマグロ娘の物語を明るく彩ります。そして、近畿大学出身の升毅も友情出演を果たしています。また、近畿大学出身のつんく♂が書き下ろした主題歌「無理かもって思ったらそれより先に進めない」を、fumika with KINDAI GIRLSが華やかに歌い上げています。KINDAI GIRLSは、近畿大学の学生で構成された、つんく♂がプロデュースする近大入学式のパフォーマンスユニットです。

<ストーリー>
明るいがおっちょこちょいな美波(小芝風花)は、近畿大学農学部水産学科の3回生。春から夏までの約半年間、研究合宿をするため、和歌山県にある近畿大学水産研究所に向かっていた。メインテーマは、世界が注目しているマグロの完全養殖。研究熱心な同級生とは裏腹に、マグロにイマイチ関心が持てない美波は周りの環境に全く馴染めない。しかも実習は想像以上にキツすぎて、餌は落とすわ、海に落ちかけるわ、うっかり海水を飲み込んでしまうわと、やることなすこと失敗ばかり!マグロ養殖の実習にも音を上げて「もう嫌だ~!」と、彼氏に電話して愚痴りまくる美波だが、クールなのにマグロへの情熱だけは熱い須藤(藤田富)や、ひたむきな同級生の悩みに触れるうちに、研究への姿勢も変わっていく。やがて、ポジティブパワー全開の美波の姿に周りも少しずつ影響を受けていく。そんなとき、テレビ番組の取材が入るが、美波はロケ中に大失敗をしてしまい……!?

≪同時配信≫
【ドキュメンタリー「海を耕す者たち~近大マグロの歴史と未来」作品概要】
タイトル:海を耕す者たち~近大マグロの歴史と未来~
監  督:安田真奈(映画『幸福のスイッチ』)
尺   :45分/ドキュメンタリー
特別協力:近畿大学/制作著作:吉本興業

<イントロダクション>
スーパーで、お寿司屋さんで、様々な飲食店で見かけるマグロ。世界有数のマグロ消費大国の日本にいれば、今ならどこでも手に入り、食べることができますが、1960年代、その漁獲量が頭打ちとなり、供給の危機が迫ったことをご存知でしょうか?
そんなとき、日本のマグロ業界を救うべく立ち上がったのが、近畿大学水産研究所の男たち!彼らは、海のダイヤの異名を持つマグロの王様・クロマグロの完全養殖研究に挑戦することとなりました。
 
<ストーリー>
和歌山県串本町。本州最南端にある近畿大学水産研究所大島実験場では現在、完全養殖クロマグロが育てられている。完全養殖とは、卵を人工ふ化させて成魚に育て、それを親にしてまた産卵させて人工ふ化・飼育することを繰り返すことで、天然資源に頼らない養殖技術のこと。実はこの完全養殖を達成するまで、32年もの歳月をかけた研究者たちの戦いがあった。
近畿大学水産研究所の歴史は、創設された1948年にさかのぼる。戦後の食料不足への対策として近畿大学の初代総長世耕弘一が「海を耕せ」と提唱し、「獲る漁業」から「育てる漁業」へと転換するための研究が始まる。ブリの養殖から始まった研究所は、1970年、「不可能」と言われたクロマグロの養殖へと乗り出していく。
しかし、クロマグロの人工ふ化・飼育は非常に難しく、共食いや衝突死で減っていくばかり。絶望と戦いながらも、諦めなかった男たちは32年に及ぶ激闘の末ついに世界で初めて完全養殖を達成。さらにその2年後には初出荷にも成功するー。

【小芝風花さん コメント】
Netflixでも配信していただけるという事で、より多くの方にこの作品をお届け出来るのが、本当に嬉しいですし、感謝しています。
この作品に携わるまで、マグロ養殖について何も知らなかったのですが、すごく丁寧に養殖の過程や、研究者の方々の愛が描かれていて、とても勉強になりました。
英語字幕も付くと言うことで、日本のマグロ養殖の素晴らしさ、すごさ、そして人の温かさを世界中の人に知ってもらえたら嬉しいです。

【監督・脚本 安田真奈さん コメント】
Netflixを通じて、より多くの皆さんに、また世界の皆さんに「TUNAガール」をお届けすることができて、大変嬉しいです。マグロを表す英語「TUNA(ツナ)」の語源は、ギリシャ語の「ツナス」。突進、という意味があります。巨体ながらハイスピードで泳ぐマグロのごとく、突進キャラの女子大生・美波は、養殖の研究合宿で大暴走。泣いたり笑ったり大忙しの美波を、小芝風花さんが実にイキイキと演じてくださいました。特にクライマックスの感情爆発は、小柄ながら圧巻の迫力!誰もが美波を、小芝風花さんを、大好きになること間違いナシです。また、ひょうひょうとしながらも包容力ある教授を巧みに演じてくださった星田英利さんなど、他のキャストも全員魅力的。おかげさまで、リアリティのある青春群像物語となりました。ちなみにクロマグロは、力強い巨体の割に、驚くほどかよわく、育てづらい魚です。近畿大学水産研究所の皆さんは、32年かけて成功した完全養殖の技術を駆使して、懸命にクロマグロを育てておられます。そんな繊細な養殖の裏側も、タップリとオリジナル脚本に織り込みました。「TUNAガール」はアツくて爽やか、そしてマニアックな、海辺のガクモン青春ドラマです。がんばる美波の姿に笑って泣いてグッときて、マグロも十倍美味しくなりますよ。是非、ご覧ください。

【近畿大学水産研究所長 升間 主計 コメント】
近畿大学水産研究所は、1948年に初代総長世耕弘一先生の、食糧生産のために「海を耕す」との理念の元で創設され、以来70年余に亘って、クロマグロを始めとする様々な有用魚類養殖の完全養殖に成功してきました。この度、私たちの研究成果の一つである完全養殖クロマグロの開発とその苦労の一端が「TUNAガール」という物語を通して、広く皆さんに知って頂けることになり、出演の俳優やスタッフ、関係者の方々に深く感謝しています。
クロマグロ研究を開始した当時は最も飼育が難しい魚種とされ、漁師さんや研究者らから「マグロの飼育なんかできないよ」と言われていました。たしかに苦労の連続でしたが、飼育の難しい魚だからこそ、飼育を可能にしたいという強い意志と希望を持って挑戦を続けました。そして32年の年月を費やして、クロマグロを養殖するだけではなく、世界で初めてとなる「完全養殖によるクロマグロ養殖」を達成することができました。
映画の中での小芝風花さんをはじめとする俳優陣が演じられている各シーンの雰囲気が、近大水研での雰囲気を良く表現されていると内々でも高く評価されています。青春群像物語でありながら、研究現場の状況を良く表現されていると思います。是非、多くの皆さんにご覧いただきたいと思います。

【提供概要】
<Netflix>NEW
配信開始日:2019年9月28日(土)より
視聴方法 :国内外で人気の映画やドラマが月額定額で見放題! NETFLIX.JP

<ひかりTV>
提供方法 :ビデオサービス
配信開始日:2019年3月28日(木)より
視聴料金 :「お値うちプラン」「ビデオざんまいプラン」および
      モバイル向けプランの「エントリープラン」「バリュープラン」にご加入のお客さまは、
      月額基本料金内で何度でもご覧いただけます。
      上記以外のプランにご加入の方は、オプション作品として
      各話324円(税込)/72時間でご視聴いただけます。

<大阪チャンネル>
配信開始日:2019年3月28日(木)より
視聴料金 :モバイル向けアプリサービス「大阪チャンネル」にご契約のお客さまは、
      月額基本料金月額480円(税込)内でご覧いただけます。

大阪チャンネルは、ひかりTVサービスでもプレミアムビデオとして提供しています。テレビ、スマートフォン、タブレット、パソコンでもお楽しみいただけます。
※本文に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

【関連リンク】
水産研究所 教授 升間 主計(マスマ シュケイ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/179-masuma-shukei.html

関連URL:https://www.kindai.ac.jp


  • スペシャルドラマ「TUNAガール」 スペシャルドラマ「TUNAガール」



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
忘年会