Kotozna株式会社


NFC搭載!スマホでタッチするだけで多言語同時翻訳を可能にする
『Kotozna翻訳カード』販売開始!



Kotozna Chat イメージ

Kotozna Chat イメージ

 Kotozna株式会社 (ことつな株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:後藤玄利)は、スマホでタッチするだけで、各自のスマホが104言語対応の多言語同時翻訳ツールになる、NFC搭載『Kotozna翻訳カード』を、1枚1,500円(税抜)で、10月24日から販売開始致します。

 NFCとは、Near Field Communicationの略称で、近距離に特化した無線通信の規格の一つです。スマートフォンなどのNFC対応機器をかざすだけでデータの送受信が可能となります。Android携帯では、おサイフケータイなどとしてNFCに対応している機種も多く、iPhoneではXS以降の機種が対応、それ以外のiPhoneでもNFCリーダーアプリがあれば対応できます。
『Kotozna翻訳カード』はNFCを搭載しているため、スマホでタッチするだけで、各自のスマホが104言語対応の多言語同時翻訳ツールになります(NFC非対応スマホのために、QRコードも記載してあります)。カードへタッチする際、スマホの設定言語を読み取るため、事前の言語設定の必要はありません。また、外国人によるアプリのダウンロードは不要で、音声入力およびタイプ入力に対応しているため、外国人観光客などにやさしい設計になっています。

 中国、欧米豪、東南アジアをはじめ日本を訪れる観光客は年々大幅に増加しており、2020年には4000万人に達する勢いです。世界的スポーツの祭典といった国際大会も控えており、賑わいの少なかった観光地や宿泊施設、飲食店などにも多くの外国人観光客が訪れるようになることが期待されております。しかし、「言葉のカベ」は未だ解決できていない喫緊の社会課題となっています。

 同時に、入管法改正により国内の外国人労働者数は今後も増加していくことが予測されます。企業内における多国籍チームもより増えることが想定され、多国籍企業も含め、多言語でのスムーズなコミュニケーションは、企業活動の上でも大変重要になると考えられます。

 Kotozna株式会社では、「言葉のカベ」を解決するために、日本人も外国人観光客も日頃から手軽に使っているスマートフォンに注目しました。『Kotozna 翻訳カード』は専用のデバイスを必要とせず、自分のスマホで翻訳が完結します。対面では、自分のスマホを翻訳機として使うことで目の前の言葉が通じない人とコミュニケーションが取れるようになり、遠隔では、スマホを多言語同時翻訳メッセージングツールとして使うことで、世界中の離れたところにいる相手と母国語でチャットができます。50人までのグループチャット機能もあるので、多人数、多国籍な人たちと、多言語グループチャットが可能です。1,500円で一度カードをご購入いただくと、その後の利用料は無料で、無期限にご利用いただけます。
ご利用想定シーンは、1対1での外国人との会話、50人までの多言語グループの作成(グループ作成数無制限)、ホテル・観光案内所・小売などでの多言語問い合わせ対応などです。

 『Kotozna翻訳カード』は今後販路を拡大し、2020年中に、国内外で50万人の利用者を予定しています。

※Kotozna翻訳カードをご購入される方
 Amazon.co.jpでのご購入はこちら:https://www.amazon.co.jp/dp/B07XYWWD4R
※多言語同時翻訳チャットを試してみたい方はこちら:
 https://kotozna.com/experience

(受付時間 (JST):平日 9:00~17:00/チャットボットではございません。英語を話すKotozna スタッフとチャット体験ができます。/体験中のお客様が多く、混雑している際は、お時間をいただくことがございます。/PCをご利用の方はページに表示されているQRコードをスマホでスキャンしてください。/スマホをご利用の方はURLをタップすると体験ページに遷移します。)

※九州大学生協では、10月30日から、九大ロゴ入りオリジナルKotozna翻訳カードを販売いたします。

-----------------------------------------------------------------------------

【Kotozna翻訳カードの特徴】
・NFC搭載だからスマホでタッチするだけで即座に多言語チャット開始可能。
・NFC非対応のスマホでもQRコードスキャンで開始可能。
・1,500円(税抜)で始められる手軽な多言語同時翻訳サービス。
・104ヶ国語でコミュニケーション。
・スマホさえあれば、専用端末不要。
・会話する相手は、アプリのダウンロードの必要なし。
 (※カード所有者はアプリのダウンロードが必要です。)
・自分の言語で音声またはタイプ入力、相手から受信したメッセージも自分の言語で確認。
・スマホの設定言語を自動で読み取るので、相手の言語がわからなくても安心。
・1対1の多言語チャットだけでなく、50人までの多言語グループチャットが可能。
・目の前でつながる、離れていてもつながる。
・購入後の利用料無料。無期限でご利用可能。

-----------------------------------------------------------------------------

【Kotozna株式会社について】 HP:https://kotozna.com/
Kotoznaは、「言葉のカベ」という社会課題をAIや機械翻訳等の最先端のテクノロジーを活用して解消することを目指すITサービス会社。104言語の多言語チャット、グループチャット、翻訳機能を持つ「Kotozna Chat」アプリの無料配信を行っている。同時に、飲食店メニュー等の日本語コンテンツを多言語翻訳し、QRコードスキャンにより表示する「Kotozna Camera」を展開する。
2016年10月創業。共同創業者はケンコーコム株式会社を創業し20年間にわたって代表を務めた後藤玄利、および写真SNSアプリ「Snapeee」で知られた株式会社マインドパレットの創業者である神尾隆昌。2018年9月1日にジャクール株式会社よりKotozna 株式会社に社名変更。



【本リリースについてのお問い合わせ先】
kotoznaPR事務局(株式会社ラ・クレタ内) 担当:奥村・相浦
TEL: 050-5236-6045 FAX:050‐3383‐4676 Email: pr@kotozna.com

関連URL:http://kotozna.com


  • Kotozna Chat イメージ Kotozna Chat イメージ
  • Kotozna翻訳カード Kotozna翻訳カード
  • Kotozna Chat 利用イメージ1 Kotozna Chat 利用イメージ1
  • Kotozna Chat 利用イメージ2 Kotozna Chat 利用イメージ2
  • Kotozna Chat 利用イメージ3 Kotozna Chat 利用イメージ3
  • プレスリリース『Kotozna翻訳カード』販売開始! プレスリリース『Kotozna翻訳カード』販売開始!



注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会