岡山理科大学


岡山理大に学生の消防応援隊発足/災害に備え啓発活動や訓練予定



岡山県消防団のマスコットキャラクター「団吉」と岡山理科大学消防応援隊

岡山県消防団のマスコットキャラクター「団吉」と岡山理科大学消防応援隊

岡山理科大学(岡山市北区理大町)の学生消防組織が2019年10月2日、岡山県から消防応援隊として認定され、「岡山理科大学消防応援隊」が発足しました。隊員は9人。消防・防災に関する知識、技術を習得するために講習や研修会への参加に努め、学生や地域住民への消防・防災意識向上の活動、防災訓練などを行う予定です。

認定式は加計学園創立50周年記念館で行われ、隊員全員がそろいのブルーの制服を身に着けて出席。代表の迫川皓輝さん(工学部機械システム工学科4年)に岡山県から認定書が授与されました。迫川さんは「近年甚大な被害をもたらしている台風や豪雨、巨大地震などの自然災害へ備え、いざという時の若きリーダーとなれるように活動したい」と張り切っています。

制服の背中には「岡山理科大学 消防応援隊」と書かれ、帽子のワッペンには「理大F.P.S.T」 (Fire Prevention Support Team)の刺繍があしらわれています。いずれも隊員らが名づけて特注されたものです。帽子に刺繍されている植物はナナカマドで、「7回かまどにくべても灰にならない」という通説を基に、火災を防ぐという強い決意を表しています。これも隊員のデザインです。

岡山県は大学生の消防防災に関する理解促進と若者の消防に対するイメージアップを目的として2015年度より消防応援隊の認定を行っており、本学は本年度3校目の認定になります。


【岡山理科大学について】
http://www.ous.ac.jp/
1964年、西日本初の理学部単科大学として応用数学科、化学科の2学科で開学。 2018年には愛媛県今治市に第2キャンパスを設け、西日本の私学で初の獣医学部を開設。7学部21学科1コースとなりました。「好奇心全開、探究心無限大」をキャッチフレーズに多彩な研究に取り組んでいます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
岡山理科大学 入試広報部
TEL:086-256-8412(内線1226)

  • 岡山県消防団のマスコットキャラクター「団吉」と岡山理科大学消防応援隊 岡山県消防団のマスコットキャラクター「団吉」と岡山理科大学消防応援隊
  • 認定書を手にする岡山理科大学消防応援隊 認定書を手にする岡山理科大学消防応援隊



注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会