学校法人近畿大学


生物理工学部祭「第27回きのくに祭」開催 約5,000人が集まる岩出・紀の川エリアの一大イベント



昨年度のきのくに祭の様子

昨年度のきのくに祭の様子

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、令和元年(2019年)11月2日(土)・3日(日)の2日間、学部祭「第27回きのくに祭」を開催します。また、1日目には、生物理工学部の卒業生が集う「BOST※ ホームカミングデー2019」を同時開催します。
※「Biology-Oriented Science and Technology(生物理工学)」の頭文字

【本件のポイント】
●子どもから年配の方まで約5,000人が参加する岩出・紀の川エリアの一大イベント
●よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の「金属バット」らによるお笑いライブや超人気アニメソングシンガー「オーイシマサヨシ」によるライブパフォーマンスを開催
●生物理工学部の卒業生が集う「BOSTホームカミングデー2019」も同日開催

【本件の内容】
「きのくに祭」は、近畿大学和歌山キャンパスで行われる生物理工学部の学部祭で、今回で27回目の開催となります。学生らによる23の模擬店や地域の方々によるフリーマーケットが設けられ、そのほか、有名お笑い芸人・アーティストによるライブパフォーマンスなども行われます。また、学部の卒業生が集う「BOSTホームカミングデー2019」も同時開催します。

【開催概要】
日  時:「第27回きのくに祭」
     令和元年(2019年)11月2日(土)10:00~20:00
               11月3日(日)10:00~19:10
     「BOSTホームカミングデー2019」
     令和元年(2019年)11月2日(土)13:00~15:00(12:30受付)
場  所:近畿大学生物理工学部(和歌山キャンパス)
     (和歌山県紀の川市西三谷930、JR阪和線「紀伊駅」からバスで約25分)
     ※会場内に無料駐車場有り(約500台)
対  象:学生、卒業生、地域・一般の方々(入場無料、申込不要)
お問合せ:近畿大学生物理工学部 事務部 TEL(0736)77-3888

【主なプログラム】
<11月2日(土)10:00~20:00>
■部活・サークル対抗ゲーム対決(10:10~11:00)
クイズやジェスチャーゲームなどで部活・サークルの代表者が競い合います。

■子ども企画~KINDAI KID’S LAND~(11:05~11:55)
子どもが参加できるお手玉フリースローやボウリングなどのゲームをステージ上で行います。(景品・参加賞あり)

■「オーイシマサヨシ」ライブ(13:50~14:50)※入退場自由・観覧無料・撮影禁止
様々な人気アニメの主題歌を担当するアニメソングシンガーで、音楽クリエイターとしても注目されている「オーイシマサヨシ」がアニメソングで会場を盛り上げます。
※出演者が変更になる場合もあります。

■カラオケ大会(18:15~19:45)※参加希望者は事前にステージ裏テントにて受付
きのくに祭恒例のカラオケ大会です。(一般参加可)

■BOSTホームカミングデー2019(13:00~15:00)
生物理工学部の卒業生が集い、交流します。


<11月3日(日)10:00~19:10>
■J-1グランプリ(開会式終了後~10:50)
世間で盛り上がるミスコンに対抗し、新企画「女装コンテスト」を開催します。

■お笑い芸人ライブ(11:00~12:00)※入退場自由・観覧無料・撮影禁止
「金属バット」や「フースーヤ」、「天才ピアニスト」によるお笑いライブを開催します。
※出演者が変更になる場合もあります。

■相性No1決定戦!(13:35~14:25)
2人1組(性別不問)で様々なゲームにチャレンジし、相性が最も良いペアを決定します。

■「Fun×Fam」ライブ(16:15~16:45)※入退場自由・観覧無料・撮影禁止
2011年に結成された和歌山初のご当地アイドルグループ「Fun×Fam」が、歌とダンスで「故郷・和歌山」の魅力を伝え、来場者に笑顔と元気を届けます。
※出演者が変更になる場合もあります。

■ビンゴ大会(17:15~18:55)
きのくに祭を締めくくる毎年大好評のビンゴゲームを開催します。(一般参加可、景品あり)


<11月2日(土)・3日(日)両日>
■フリーマーケット(10:00~17:30)
地域の方々によるフリーマーケットを開催します。

■青果販売(11:00~16:00)
柿やみかんなど、新鮮な果物や野菜を販売します。

■近大附属農場 農産物販売(10:00~16:00)
近畿大学附属湯浅農場で生産・加工された「みかんジュース」や「梅干し」、農学部の学生が実習で携わり栽培された特別栽培米「つや姫」※1 などを限定販売します。

※1.特別栽培米「つや姫」
近畿大学附属湯浅農場(和歌山県有田郡湯浅町)では、化学合成農薬や化学肥料を通常の半分量以下の使用で栽培するコメづくりに取り組み、昨年は「キヌヒカリ」が和歌山県から特別栽培米の認証を受けました。
「キヌヒカリ」に続き、今年和歌山県有田郡で初めて特別栽培米として認証を受けた「つや姫」は、和歌山県では特別栽培および有機栽培でのみ栽培可能となっており、甘みや旨み、艶に優れており、口当たりや粘り気などのコメの味としてバランスが良い品種です。旨み成分であるグルタミン酸やアスパラギン酸の含有量が非常に多く、日本米の代表格であるコシヒカリを凌ぐおいしさとも言われています。和歌山県ではほとんど栽培されていない貴重な品種です。
2日(土)数量限定50袋(白米1kg入700円)で販売します。

その他詳細:第27回きのくに祭Webサイト
      http://kinokunisai.main.jp/(随時更新)

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/bost/


  • 昨年度のきのくに祭の様子 昨年度のきのくに祭の様子



注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会