学校法人近畿大学


暴力団排除・薬物乱用防止教室開催 暴力団被害防止と薬物乱用の危険性を学ぶ



昨年の様子

昨年の様子

近畿大学附属福岡高等学校(福岡県飯塚市)は、令和元年(2019年)10月28日(月)、本校体育館にて、福岡県警察本部 暴力団対策部 組織犯罪対策課より講師2名を招いて暴力団排除教室を行います。

【本件のポイント】
●高校生を対象に暴力団排除教育教室を開催
●暴力団が存在しない福岡県の実現を目的とする
●「暴力団犯罪の被害に遭わない」「暴力団に関わらない」「薬物乱用しない」という意識づけを生徒に行う

【本件の内容】
本学では毎年、福岡県警察本部から講師を招き、実際の事例をまじえながら講演していただく「暴力団排除教室」を開催しています。本教室は、生徒が「暴力団犯罪の被害に遭わない」、また「暴力団に関わらない」意識づけをして、「暴力団が存在しない福岡県」の実現を目的に実施しています。
また、本教室の中では、薬物乱用の危険性についても紹介します。薬物乱用は法律に抵触するのみならず、心身の健康および人格の形成にも重大な影響を与え、生徒の人生そのものを崩壊させるものであることを理解し、生涯にわたって薬物乱用を絶対にしないという意思決定や行動選択ができるよう、講演を通じて学習します。

【開催概要】
日時:令和元年(2019年)10月28日(月)11:50~12:40
場所:近畿大学附属福岡高等学校 体育館
   (福岡県飯塚市柏の森11-6、JR福北ゆたか線「新飯塚駅」からバスで約5分)
対象:普通科1~3年生、看護科1~3年生、教職員 計約1,000人

関連URL:https://www.fhs.kindai.ac.jp/


  • 昨年の様子 昨年の様子



注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会