パナソニックグループ


パナソニックがDiversity & Inclusionに関するイベントを継続開催 多様性推進活動を社内外に広め、共生社会実現へと貢献



パナソニックがDiversity & Inclusionに関するイベントを継続開催

パナソニックがDiversity & Inclusionに関するイベントを継続開催

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、2019年11月から2020年2月にかけて、一人ひとりの違いをお互いが認め合う社会を目指し、Diversity & Inclusion(以下D&I)を啓発するイベントを継続して開催します。パナソニックは、本イベントのような社会貢献としての多様性推進活動に加えて、パナソニックの従業員に対する人権および多様性の考え方を広く周知することで、変化に富んだ人びとが豊かに暮らせる共生社会の実現に貢献していきます。

パナソニックは、多様性推進を重要な経営施策の一つとして位置付け、意欲と能力を持つ多様な人材に幅広く活躍の機会を提供するとともに、働きやすい環境づくりに積極的に取り組んでいます(※1)。障がいのある方の雇用促進や、女性活躍推進のための研修・人材育成に加え、近年ではLGBTへの理解と対応として、人事関連制度の改定(※2)や、社内での研修・イベント実施を通じた理解促進、「TOKYO RAINBOW PRIDE 2019」といった社外イベントへの参画など活動の幅を広げながら、ダイバーシティ経営を推進しています。これらの取り組みは、企業におけるLGBTへの取り組み評価指標「PRIDE指標」において4年連続で最高評価を獲得するなど、幅広い評価を得ています。

さらにパナソニックは、オリンピックおよびパラリンピックのワールドワイドパートナーとして、そのムーブメント醸成に向けたさまざまな活動を展開しています。「多様性と調和」をビジョンのひとつに掲げる東京2020大会の開催まで1年を切った中、D&Iの考え方をより幅広く伝えていくため、パナソニックは2019年11月~2020年2月にかけて、D&Iイベント第6弾~第8弾として、「LGBTQ」「共生社会」「食の多様性」をテーマとし、一般参加者に向けたイベントを開催します。

第6弾は、LGBTQについて参加者全員で考える機会として、トランスジェンダーを題材にした「First Day」という映像作品の上映会と、LGBTの方やその理解者によるトークショーおよび参加者を交えたワークショップを開催します。
第7弾は、障がいの有無に関わらず、一人ひとりが自分らしく輝くことができる社会の実現に向けて、みんなのいいところを応援するイベントを開催。音楽やダンスなど、ゲストによる多彩な参加型パフォーマンスを展開します。
第8弾は、ベジタリアンやヴィーガンなど食の多様性に着目したイベントを開催。ゲストの方々のパネルディスカッションや、参加者を交えたワークショップを通じて、世界中から多様な人々を受け入れていく日本における食の多様性について考えます。

パナソニックは、これらの継続したイベント開催を通じて、D&I推進活動を社内外へ広く波及させ、共生社会の実現に貢献していきます。

※1 パナソニックにおけるDiversity & Inclusion活動の詳細
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/diversity.html
※2 パナソニックは日本において、慶弔休暇、育児・介護支援、単身赴任手当等の人事関連制度について、同性パートナーにも配偶者に準じた取扱いを適用。法的要件等により対象外となるものは除く。

■Diversity & Inclusion イベント第6弾~第8弾 開催概要

<第6弾:LGBTQ ~すべての子どもがありのままの自分でいられる社会を目指して~>
・日時:2019年11月8日(金)15:00~16:30
・協力:プライドハウス東京
・場所:パナソニックセンター東京
・内容:小学生の頃、男の子として過ごしていたトランスジェンダーの少女が、進学をきっかけに本当の自分になるための日々を描いた作品「First Day(NHK「日本賞」2018年最終選考ノミネート作品)」の上映会を実施。その後、LGBT当事者や、当事者の親によるトークショーと、LGBTQについてみんなで考えるワークショップを開催します。

イベントURL:https://panasonic.co.jp/center/tokyo/event/all/2019/10/post_1334.html

<第7弾:みんなのいいところ応援ライブ~全員で舞台を盛り上げよう!~>
・日時:2019年12月15日(日)13:00~15:30
・場所:パナソニックセンター東京 ホール
・内容:当日は、音楽やダンス、トークセッションなど盛りだくさんな内容で、障がいの有無に関わらず、さまざまなゲストが会場を盛り上げ、誰もが一緒になって楽しむことができるイベントです。また、株式会社LITALICOとの共催で実施している「みんなの2020作品展」で応募された作品を、会場のモニター画面にてスライドショー表示する予定です。この作品展は、「みんなの2020」をテーマに、絵や工作、ブロック、書道、歌、ダンスなど、子どもたちが好きな表現方法で、自分なりの2020を表現した作品を応募できます。15日のイベントでは、応募者のうち一部の方々の作品を展示したり、パフォーマンスを披露していただく事も検討しています。

イベントURL:https://panasonic.co.jp/center/tokyo/event/all/2019/10/concert.html

<第8弾:食の多様性>
・日時:2020年2月9日(日)16:00~18:00
・場所:パナソニックセンター東京 NEXTコミュニケーションゾーン
・ゲスト:工藤 柊氏(NPO法人日本ヴィーガンコミュニティ代表理事)
金田 郷史氏(グリーンカルチャー株式会社 代表取締役)
その他調整中
・内容:近年、ベジタリアンやヴィーガンなど、多様なライフスタイルが世界的に広がってきていますが、日本ではまだまだその認知度が低く、十分な受け皿があるとは言い切れないのが現状です。東京2020大会開催国として、また今後もさらなる観光大国を目指す中で、世界中から多様な人々を受け入れていく私たちは、今、何ができるのでしょうか。本イベントでは、ゲストの方々による「食の多様性」への取り組みに関するパネルディスカッションと、参加者も交えたワークショップを開催し、食の多様性について考えていきます。

関連URL:https://news.panasonic.com/jp


  • パナソニックがDiversity & Inclusionに関するイベントを継続開催 パナソニックがDiversity & Inclusionに関するイベントを継続開催



注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会