学校法人近畿大学


近畿大学病院「ブラック・ジャック セミナー」開催 中学生の職業体験を通じて未来の天才外科医を育てる



前回ブラック・ジャック セミナーの様子

前回ブラック・ジャック セミナーの様子

近畿大学病院(大阪府大阪狭山市)は、令和元年(2019年)11月9日(土)、医療に興味をもつ地域の中学生36人を対象に、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社と共催で、最新の医療を体験できる「ブラック・ジャック セミナー」を開催します。

【本件のポイント】
●地域の中学生を対象とした、病院での職業体験セミナー開催
●現役医師の指導のもと手術やエコー検査の模擬体験を行う
●最新の医療を実体験することで、中学生が将来医師を志すきっかけにする

【本件の内容】
近畿大学病院は、子どもたちにもっと医療に興味を持ち、「医師になりたい」という夢を描いてほしいという思いから、当院医師指導のもと、外科医の職業体験「ブラック・ジャック セミナー」を開催します。
当院の医師をはじめとする約50人のスタッフが一丸となり、実際に行っている外科手技や心肺蘇生のシミュレーション、超音波検査の体験や最新の医療機器、手術室の見学など、子どもたちが将来医師を志すきっかけとなるようなプログラムを実施します。
セミナー終了時には参加者に認定証をお渡しする修了式を行います。

【開催概要】
日時:令和元年(2019年)11月9日(土)14:00~17:00
場所:近畿大学医学部シミュレーションセンター、近畿大学病院手術室
   (大阪狭山市大野東377-2、南海高野線「金剛駅」からバス約20分)
対象:医療に興味のある中学生36人(応募は終了しました)
共催:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

【当日のプログラム】
13:30~14:00 受付
14:00~14:10 開会挨拶、近畿大学病院施設紹介
14:15~16:30 体験セミナー(6班に分かれてローテーション)
 エコー体験・・・ベッドで横になっている模擬患者に対してエコー診断体験
 自動縫合器・吻合(ふんごう)器体験・・・胃や腸を模したデモ用スポンジ材を使用し、再建体験
 超音波メス体験・・・超音波切開装置を用いて、鶏肉を切除
 内視鏡トレーニング体験・・・腹腔鏡トレーニングBOXを用いて、鉗子(かんし)操作の練習
 救命救急体験・・・AED用マネキンを用いた心臓マッサージ、人工呼吸を実施
 手術縫合体験・・・皮膚パッドを使用し、外科の基本である縫合操作を学ぶ
 手術室見学・・・実際の手術を再現した手術室で器械の説明や記念写真
16:30~16:50 記念撮影、閉会挨拶

【ブラック・ジャック セミナーとは】
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社が企業理念「我が信条」にある“地域社会への責任”に則り、将来を担う子ども達に医師の仕事に対する夢と希望を抱いて欲しいという思いから、社会貢献活動の一環として、2005年7月より、医療機関と共催にて、子ども向けの手術体験セミナー「キッズセミナー」を開始。2011年より、手塚プロダクションのご賛同とご協力を得て「ブラック・ジャック セミナー」に名称を変更。

関連URL:https://www.med.kindai.ac.jp


  • 前回ブラック・ジャック セミナーの様子 前回ブラック・ジャック セミナーの様子



注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会