学校法人近畿大学


八尾市議会議員によるパネルディスカッション 政治参画のすゝめ ~今、八尾市議会が若者に伝えたいこと~



昨年の様子

昨年の様子

近畿大学法学部(大阪府東大阪市)は、令和元年(2019年)11月12日(火)、東大阪キャンパスにおいて、八尾市議会から議長の越智妙子氏をはじめとする8人の議員を招き、パネルディスカッションを開催します。八尾市議会では、若者の政治参画への意識が低下する中、若い世代が少しでも政治への関心を高めるような取り組みを積極的に展開しています。

【本件のポイント】
●学生を対象に、八尾市議会議員8人によるパネルディスカッションを実施
●地方公務員を目指す学生に、二元代表制の議事機関である地方議会議員から直接具体的な地域課題を聴く機会
●八尾市議会と近畿大学が人的資源の相互活用を進めることで、今後の更なる連携体制の構築を図る

【本件の内容】
近畿大学法学部では、公務員志望の学生のために様々な取り組みを行っています。平成25年(2013年)度には行政コースを設置し、市役所や県庁の視察研修、公務員として着任した本学卒業生との交流会などを実施してきました。
公務員といっても、国家公務員と地方公務員では仕事内容は大きく異なり、都道府県と市町村とでも異なります。また、人口減少の局面を迎え、自治体の財政状況も厳しくなるなかで、公務員に求められる資質も変わってきています。
近畿大学では、新しい時代に求められる資質・能力を育成することを目的に、学生のキャリア形成の一環として、学外組織と連携したアクティブラーニングの取り組みを積極的に進めています。今回は、地方自治の最前線に立つ市議会議員のパネルディスカッションで、社会の諸課題を学生が主体的に学ぶ機会につなげます。昨年は約200人の学生が参加しました。

【開催概要】
日 時:令和元年(2019年)11月12日(火)10:45~12:15
場 所:近畿大学 東大阪キャンパスC館2階C-201教室
    (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約15分)
対 象:本学学生
登壇者:八尾市議長  越智 妙子(おち たえこ)氏
    八尾市副議長 奥田 信宏(おくだ のぶひろ)氏
    八尾市議   稲森 洋樹(いなもり ひろき)氏、五百井 真二(いおい しんじ)氏、
           谷沢 千賀子(たにざわ ちかこ)氏、松田 憲幸(まつだ のりゆき)氏、
           西川(にしかわ) あり氏、山中 宏(やまなか ひろし)氏

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/law/


  • 昨年の様子 昨年の様子



注目ワード
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル