日本テクノ株式会社


[econews.jp更新情報]
卸電力市場の価格決定メカニズムと今後の課題
「識者COLUMN 環境政策最前線」



電気に関する総合サービスを提供する日本テクノ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:馬本英一、以下、日本テクノ)は、エコニュースウェブマガジンを本日更新しましたのでお知らせします。

■エコニュースウェブマガジン -2019.11.12更新-
今回のテーマは「卸電力市場の価格決定メカニズムと今後の課題」です。2019年3月11日から15日にかけて、九州エリアにおいて14日を除く4日間で再生可能エネルギー(再エネ)の出力制御が実施されました。出力制御とは発電量が消費量を上回ることが予想される際、再エネの発電事業者が送電網への送電を停止・減少させることをいいます。需要がもっとも低下する12時台には、日本卸電力取引所の価格は0.01円/kWhという安値をつける日もありました。早稲田大学 名誉教授の横山隆一先生は今後について「九州エリアだけでなく日本各地で再エネの出力制御が増えると予想される。その事態を防ぐため、送電線の空き容量を増やすべく工夫していく必要がある」と見解を述べています。
https://econews.jp/newspaper/frontline/index.html

■識者COLUMN 環境政策最前線とは
地球温暖化対策が喫緊の課題となっている昨今。再エネの利用、それを有効活用するための地域エネルギー供給システムの構築について、早稲田大学の名誉教授である横山隆一先生がわかりやすく解説するコーナーです。時代の流れとともに変化してきたエネルギー問題に対して、その最前線の考えを知ることができます。

■エコニュースウェブマガジンの概要
日本テクノが発信する「Eco News Web Magazine(エコニュースウェブマガジン)」は、環境・省エネコンテンツをラインナップした総合インデックスサイトで、毎週火曜日にコンテンツを順次更新しています。
https://econews.jp/

本サイトは、春夏秋冬の年4回、約30万部発刊される環境市場新聞の掲載情報に加え、当社の顧客が取り組んだ省エネ成功事例など、電気や環境に関するさまざまな情報を掲載しています。また、サイト内の環境市場新聞の紹介記事は、本紙に載りきらなかった写真や「こぼれ話」も公開しています。さらに環境市場新聞の紙面を電子書籍形式で読める「環境市場新聞PLUS+」コーナーもあります。

【日本テクノ株式会社】
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル53階
TEL:03-3349-1111(代表)
設立:1995年4月4日
代表者:代表取締役社長 馬本 英一
総契約数:約58,000件(2019年10月1日現在)
従業員数:1,146名(2019年10月1日現在)
事業内容:電力小売事業、高圧電気設備保安管理・点検業務、キュービクル常時監視システム販売および電力コンサルティング、電気料金自動検針事業
URL:https://www.n-techno.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
日本テクノ株式会社 広報室 後藤・櫻田・坂中
TEL:03-5909-5128
E-mail:info@n-techno.co.jp



注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会