常石集団(舟山)造船有限公司


常石集団(舟山)造船有限公司 アジア最大級の国際海事展“MARINTEC CHINA 2019”に出展 ~TSUNEISHI QUALITYを世界に紹介~



常石集団(舟山)造船有限公司 ブースのイメージ

常石集団(舟山)造船有限公司 ブースのイメージ

 常石集団(舟山)造船有限公司(所在地:中国浙江省舟山市岱山県秀山郷箬跳村、総経理:佐藤二郎、以下TZS)は、2019年12月3日(火)から6日(金)まで、上海の上海新国際博覧中心(Shanghai New International Expo Center)で開催される国際海事展「MARINTEC CHINA 2019」に出展します。2007年に一隻建造を開始してから12年で200隻の竣工を達成したスピード成長やそれを支える安定した操業環境など、TZSの強みを発信します。

 MARINTEC CHINAは40年の歴史を持ち、出展者数が2,000を越えるアジア最大級の海事展です。TZSは「MARINTEC CHINA 2015」、「MARINTEC CHINA 2017」に続き3度目の出展を行い、当社ブースの特徴とも言える大型スクリーンを2面に設置し、近年集中的に強化している、ばら積み貨物船、コンテナ運搬船、プロダクトタンカーの3つの船種の映像展示を行います。さらに自社開発のプロペラ模型など多種多様な展示に加え、プレゼンステージを設け事業活動や地域との連携などについて当社社員がプレゼンテーションを実施します。また、グループ会社である常石商事株式会社の展示コーナーも設け、常石グループの総合力を訴求します。

 2003年に大型船体ブロックの建造事業からスタートしたTZSは設立から16年目を迎え、常石造船の主要3工場のうち最後発ながら今では多くの新船型の初番船を建造するまでに成長しました。これまで連続建造してきたばら積み貨物船やコンテナ運搬船に加え、2019年3月には初めてのプロダクトタンカーを竣工し、お客さまのニーズや市況変化に対し柔軟に対応できる体制を構築しています。これからも世界に向けて良質な船舶を提供します。

■「MARINTEC CHINA 2019」概要
会期:2019年12月3日(火)~6日(金)
会場:上海新国際博覧中心(Shanghai New International Expo Center:)
主催:中華人民共和国工業和信息化部 上海市人民政府
URL:https://www.marintecchina.com/en-us

■常石集団(舟山)造船有限公司ブースの概要
出展場所:Hall-N1E7A
展示内容:主力商品や研究開発活動など

■常石集団(舟山)造船有限公司
中国浙江省に位置する常石造船株式会社(本社:広島県福山市)の中国のグループ会社。3万トン級から10万トン級のばら積み貨物船を中心に、年間30隻程度の建造能力を持ち、ばら積み貨物船のほか、フィーダーコンテナ船やプロダクトタンカーなどを建造。
URL:https://www.tsuneishi-zs.com/ 
事業内容:船舶の建造
設立:2003年12月
従業員:582人(2019年3月時点)
所在地:中国浙江省舟山市岱山県秀山郷箬跳村
敷地面積:約130万平方メートル
主要設備:船台2基、建造ドック1基、700トン門型クレーン2基、3,000トン級海上クレーン1基など
建造実績船型:ばら積み貨物船、フィーダーコンテナ船、プロダクトタンカー、タグボートなど

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシホールディングス株式会社
マーケティングコミュニケーション部
pr@tsuneishi.com 
TEL:084-987-4915

  • 常石集団(舟山)造船有限公司 ブースのイメージ 常石集団(舟山)造船有限公司 ブースのイメージ


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会