ナオライ株式会社


日本酒を浄溜し、木樽で熟成させる
「浄酎-Purified Spirit」発売のお知らせ



「MOTTAINAIもっと」にてクラウドファンディング募集中

「浄酎-Purified Spirit」Alcohol 41-45%・700ml / Designed by NOSIGNER

「浄酎-Purified Spirit」Alcohol 41-45%・700ml / Designed by NOSIGNER

 広島県を拠点とする日本酒系スタートアップ、ナオライ株式会社(浄溜所:神石高原町、代表取締役:三宅紘一郎、以下:ナオライ)が、令和元年11月10日、祝賀御列の儀が開催された日と同日、新商品「浄酎(じょうちゅう)- Purified Spirit」を、クラウドファンディングサイト「MOTTAINAIもっと」にて、販売開始致しました。https://mottainai-motto.jp/project/detail/541
 本クラウドファンディングでは、今年しか手に入らない、令和元年仕込の希少な浄酎を数量限定で先行販売しております。
 本商品は、完成した日本酒を浄溜(じょうりゅう)する事で抽出される、芳醇でピュアなアルコールをボトリングしたお酒です。
 「日本酒酒蔵」、「自然環境」、そして「浄酎」、この三者の調和が取れた、持続可能な酒造りを目指して、製法から、ビジネスモデルに至るまで、一貫したコンセプトをもって開発されました。
 現在は、広島県の山間部に点在するいくつかの酒蔵から、原料となる日本酒を仕入れ、同じく広島県の山奥、高度500mlに位置する「神石高原町(じんせきこうげんちょう)」で、美しい里山風景に囲まれながら、浄酎を浄溜しています。
 飲み方は、ロックや、カクテルベース、もしくは、冷凍庫でキンキンに冷やしてからストレートで。「日本酒由来の心地良い香り」と、「舌の上にじわっと染み渡る感覚」を楽しめます。

<本商品のこだわり>
・完成した日本酒を原料とする。
・「低温浄溜」という、極限まで熱をかけずに浄溜することのできる特殊な技術(特許取得済)を使用する。
・低温浄溜によって、日本酒由来の豊かな香りが熱によって失われず、浄溜後も引き立たつ。
・常温での品質管理が可能で、海外輸出に強い。
・デザイン事務所NOSIGNERを率いる太刀川英輔氏による洗練されたボトルデザイン。
・長年名だたるお酒の瓶を造ってきた「酒井硝子社」によって鋳造(ハンドメイド)。
・浄溜した浄酎をそのままボトリングした「浄酎 - 原酒シリーズ」と、木樽で熟成させた「浄酎 - 木樽熟成シリーズ」を本クラウドファンディングでご用意。

 <目指すゴール>
1.「日本酒酒蔵の在庫を新たな価値に変え、世界へ」
 多くの酒蔵では、その年に造ったお酒を全て流通させる事ができず、在庫として抱えてしまっているケースが少なくありません。そこで、この在庫となった日本酒を浄溜し、「浄酎」として新たな価値に変え、世界中に広げていくことで在庫を減らし、酒蔵に貢献する事を目指します。
2.「日本の田んぼの有機化」
 酒蔵の在庫を浄酎にする事を条件として、100%有機米を使用した日本酒を、「浄酎 - 100%有機米を使用」のために造って頂くことをお願いしています。これに賛同していただける酒蔵を増やして行くことで、現在1000枚に2枚しかないと言われている、日本の有機田んぼの数を増やしていく事を目指しています。
3.「廃業した酒蔵の再生」
 全国各地に眠る、使われなくなった酒蔵(現在は神石高原町に佇むかつて日本酒酒蔵として使用されていた蔵)を再利用し、浄酎の浄溜所として再稼働させていく事で、歴史的、文化的にも貴重な蔵を未来に残していきます。

 皆様には、「持続可能な酒造り」の一つの事例として、私どもの活動にご注目いたただきますよう、お願いいたします。


<製品概要>
商品名:浄酎(じょうちゅう)- Purified Spirit
容 量:700ml, 180ml ※700mlと180mlのボトルデザインは異なります。
度 数:41% ~ 45%
種 類:「浄酎−原酒」,「浄酎−木樽熟成」,「浄酎−有機米100%使用」
価 格:5,000円~100,000円(税込)※クラウドファンディング限定価格
販 売:クラウドファンディングにて先行販売中
期 間:2019年11月10~2020年1月28日
浄酎についての詳細はこちら
https://mottainai-motto.jp/project/detail/541

【ナオライ株式会社について】
「少しでも多くの酒蔵を未来に引き継いでいきたい」。
この想いを実現するため、2015年4月にナオライ株式会社は設立されましました。
http://naorai.co/
 今からおよそ40年前。日本には、約4,000箇所に、個性豊かな日本酒酒蔵が存在していました。しかし、現在は、約1,200箇所にまでに減少しており、毎年約30蔵が廃業、製造停止に追い込まれています。私たちは、この現状に歯止めを掛けるためにはどうすれば良いか、という課題に向き合いながら、日々事業に取り組んでいます。
 創業からこれまで、広島県の瀬戸内海に浮かぶ、人口約20名の小さな離島、「三角島(みかどしま)」に本社を構え、地元の方々と協力しながら、皮まで食べれる無農薬レモンの栽培に取り組み、MIKADO LEMON Sparkling(日本酒とレモンを掛け合わせたお酒)を造ってきました。https://nosigner.com/mikado-lemon
 地元のオーガニック農家の方々から、オーガニック農業の考え方、方法、そして、自然への向き合い方を教えて頂くうちに、酒造り自体も有機的な考え方、方法で行なっていきたいと強く感じるようになりました。
 そして、元号が令和へと移行した今年、私たちは2つのテーマを新たに掲げ、事業を進めていくことを目指します。

「多様で豊かな日本酒文化を未来に引き継ぐ。」
「持続可能な酒造りを、あらゆるプレーヤーの方々と共に実現していく。」

 この未来を実現するため、日本酒を浄溜して木樽で熟成させる、「浄酎 − Purified Spirit」と共に、私たちナオライは歩んでいきます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
ナオライ株式会社: 代表取締役 三宅紘一郎
本社:〒734-0304 広島県呉市豊町久比3960番三角島
神石高原浄溜所:〒720-1522 広島県神石郡神石高原町小畠1729-3
東京支社:〒113-0033 東京都文京区本郷三丁目40番10号三翔ビル7階 小野田髙砂法律事務所内social hive HONGO
TEL:03-6801-5638
MAIL: hi@naorai.co
HP: http://naorai.co/
FB:https://www.facebook.com/naoraiinc/
Instagram(浄溜所):https://instagram.com/naorai_hq?igshid=hidkq7a8kker
Instagram(三角島):https://instagram.com/naorai_hq?igshid=hidkq7a8kker

関連URL:https://mottainai-motto.jp/project/detail/541


  • 「浄酎-Purified Spirit」Alcohol 41-45%・700ml / Designed by NOSIGNER 「浄酎-Purified Spirit」Alcohol 41-45%・700ml / Designed by NOSIGNER
  • 浄酎 - Purified Spirit(桐箱入) 浄酎 - Purified Spirit(桐箱入)
  • 桐箱 桐箱
  • 浄酎をロックグラスで 浄酎をロックグラスで
  • コルク栓 コルク栓


このカテゴリーの関連ニュースリリース(製品)


注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会

ナオライ株式会社

所在地
広島県
業種
製造業
Webサイト
https://naorai.co/