新材料の"温めると縮む"効果、2つのメカニズムの同時発生で高まることを発見 ―精密位置決めが必要な工程に対応―の添付ファイル一覧

学校法人近畿大学

図1、図2

図1、図2

ファイルをダウンロード

リリース日付

2019年11月28日 14時00分

ファイル種別

PDFファイル

ファイルサイズ

628.71KB

  • 図1:BiNi1-xFexO3の負熱膨張メカニズム。0.20 ≤ x ≤ 0.50では、サイト間電荷移動と極性―非極性転移が同時に起こることにより、負の熱膨張が増強される。
  • 図1、図2