岡山理科大学


岡山理科大科研費 1億7000万円で全国61位



2019年度の科学研究費補助金(科研費)の配分状況が公表され、岡山理科大学は102件、1億7160万円で、採択された私立576大学のうち61位。金額、順位とも過去10年で最高となりました。中四国地方の私立大学では、採択件数1位、採択金額2位でした。(4月1日交付内定分)

本年度新たに交付が決まった主な研究は以下の通りです。
「ケミカルバイオロジーによるオーキシン不活性化経路の再構築」(研究代表者:理学部・林謙一郎教授)▽「アミロイドベータのリンパ系クリアランス促進による認知症治療の萌芽的研究」(同:獣医学部・水野理介教授)▽「哺乳類の島嶼小型化の生態学的メカニズムとプロセスの解明:古生物学と生態学の融合」(同:生物地球学部・林昭次講師)など。


【岡山理科大学について】
http://www.ous.ac.jp/
1964年、西日本初の理学部単科大学として応用数学科、化学科の2学科で開学。 2018年には愛媛県今治市に第2キャンパスを設け、西日本の私学で初の獣医学部を開設。7学部21学科1コースとなりました。「好奇心全開、探究心無限大」をキャッチフレーズに多彩な研究に取り組んでいます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
岡山理科大学 入試広報部
TEL:086-256-8412(内線1226)



注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災