学校法人近畿大学


生物理工学部が初桜酒造と共同で商品開発 和歌山県産レモンを使ったリキュール「初桜の純レモン」を販売



初桜の純レモン

初桜の純レモン

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、初桜酒造株式会社(和歌山県伊都郡かつらぎ町)と共同で、和歌山県産レモンを100%使用したリキュール「初桜の純レモン」を開発しました。令和2年(2020年)1月10日(金)から販売を開始します。
また、このリキュールを使ったレモンサワーを、同年1月10日(金)~31日(金)の期間限定で、養殖魚専門料理店「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」(梅田・銀座)にて提供します。

【本件のポイント】
●生物理工学部がある和歌山県産のレモンを100%使用したリキュールを発売
●高濃度のレモン果汁で「芳醇な果実感」と「マイルドでやさしい飲みやすさ」を実現
●和歌山県の産業振興を目的とした共同商品開発で地元の活性化に貢献

【本件の内容】
近畿大学生物理工学部食品安全工学科教授の木戸啓仁は、和歌山県の産業振興を目的とした農商工連携による農業の六次産業化に長く取り組んできました。今回、地元の材料にこだわって昔ながらの方法で地酒を製造している初桜酒造株式会社と共同で、和歌山県産レモンの果汁をふんだんに使ったリキュール「初桜の純レモン」を開発しました。和歌山県の特産品であるレモンの果汁を100%使用しており、芳醇な果実感に溢れながら、マイルドでやさしい飲みやすさを実現しています。
共同開発にあたっては、木戸が商品企画から販売に至る商品化の過程を全面的にマネジメントしました。また、試作品の評価やパッケージのコンセプト作成に、生物理工学部食品安全工学科食品システム研究室の学生も協力しています。

【商品販売の概要】
商品名 :初桜の純レモン
販売開始:令和2年(2020年)1月10日(金)
品  目:リキュール(アルコール分10度)
内容量 :300ml
販売価格:1,000円(税抜)
販売場所:初桜酒造インターネットSHOP
     https://hatsuwaka.thebase.in/
お問合せ:初桜酒造株式会社(営業時間10:00~17:00)
     TEL(0736)22-0005
     E-mail:shopmaster@hatsusakura.co.jp

【水産研究所店舗での販売】
メニュー:~日本酒で作った~レモンサワー
販売期間:令和2年(2020年)1月10日(金)~31日(金)
     ※ディナータイム(17:00~)のみ
販売価格:650円(税抜)
販売店舗:養殖魚専門料理店
     「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所」
     大阪店 TEL(06)6485-7103
     (大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館6階)
     銀座店 TEL(03)6228-5863
     (東京都中央区銀座6丁目2番先 東京高速道路山下ビル2階)

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/bost/


  • 初桜の純レモン 初桜の純レモン



注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー