株式会社メディアジーン


ギズモード・ジャパンがアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』に登場するガジェットを企画・立案から全面コーディネート



メディアジーンが運営する「ギズモード・ジャパン」(http://www.gizmodo.jp/)は、2020年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほか各局にて放送開始予定のアニメーション作品『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』に登場するガジェットの考案・監修を行う「ガジェット・コーディネート」担当として参加します。

テクノロジーの最前線を追い続けてきた知見を活かし、脚本段階から作品制作に参加。主人公・神戸大助が駆使するガジェットのアイディア提案や、作中のテクノロジー考証、参考情報のリサーチなど、さまざまなサポートを包括的に行っています。

あわせてギズモード・ジャパン内に作品の特集ページ(https://www.gizmodo.jp/issue/fugou-keiji)を設置。作品の放映スケジュールにあわせて、ガジェットファン、アニメファンに向けた情報発信を行っていく予定です。

ギズモード・ジャパンは従来のブログメディアとしての活動に留まらず、今後も「ガジェット・コーディネート」活動を続けていく所存です。これからのギズモード・ジャパンにぜひご期待ください。


【『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』イントロダクション】

ケタ外れの資産をもつ神戸家の御曹司・大助が赴任したのは、
警視庁で問題を起こした人間だけが送り込まれる「現代犯罪対策本部準備室」、
通称「現対本部」。
そこで大助は情に厚い男・加藤春とバディを組まされる。
人の命すら値踏みする大助に対して「世の中金じゃねぇ」と反発する加藤。
対立する2人の前に立ちはだかる、様々な事件と謎。
常識を超えた捜査が今、始まる――!

原作は筒井康隆による大ベストセラー『富豪刑事』(新潮文庫刊)。
型破りな刑事・大助が現代を舞台にしてより華やかに、より大胆に生まれ変わる。
監督:伊藤智彦xシリーズ構成・脚本:岸本 卓xキャラクターデザイン:佐々木啓悟xアニメーション制作:CloverWorksというドリームチームが、この春世界を熱狂させる!

公式HP:fugoukeiji-bul.com

(C)筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥


【ギズモード・ジャパンについて】
世界各国で展開されているアメリカのガジェット系ブログメディア「GIZMODO(ギズモード)」の日本版。「GIZMODO」は全世界で読まれているメガサイトで、「ギズモード・ジャパン」だけでも月間最高5670万PVという記録を残しています。さまざまなガジェットに関するニュースをメインに報じていますが、なかでもApple社関連のニュースは人気。

 
本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。

■株式会社メディアジーン
グループ広報担当 大川省太
TEL:03-5784-6702
FAX:03-5784-6722
mail:pr[a]mediagene.co.jp
※[a]を@に代えてお問い合わせください。

関連URL:https://www.mediagene.co.jp/2020/01/12926.html



このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス)


注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災