パナソニックグループ


テレビの「音」にもっと臨場感を!そんな望みに応える、スピーカー搭載LEDシーリングライトにスタンダード(薄型)タイプ「THE SOUND」が登場



スピーカー搭載LEDシーリングライトのスタンダード(薄型)タイプ「THE SOUND」

スピーカー搭載LEDシーリングライトのスタンダード(薄型)タイプ「THE SOUND」

パナソニック株式会社は、スピーカー搭載LEDシーリングライトのスタンダード(薄型)タイプ「THE SOUND」を2020年5月29日より発売します。

パナソニック調べ(※1)によると、自宅でテレビを視聴する際、約4割の人が「音」に臨場感が足りないと感じていることがわかりました(図1)。
特に臨場感が足りないと感じるジャンルとしては、1位「映画(62%)」、2位「ドラマ(36%)」、3位「スポーツ観戦(33%)」となっています(図1)。

スピーカー搭載のLEDシーリングライトは、付属のワイヤレス送信機をつなぐことで、テレビの音声を天井から再生します。本体内蔵のスピーカーから降り注ぐ音により、映画やスポーツを迫力のサウンドで楽しむことができます。
従来は角型デザインの「パネルタイプ」のみでしたが、新製品のスタンダード(薄型)タイプ「THE SOUND」は、スピーカー機能はそのままに、より親しみのある丸型デザインを採用しています。
従来の「パネルタイプ」と共に「サウンドシリーズ」として、お好みに合わせて選ぶことができます。

●スピーカー搭載LEDシーリングライト スタンダード(薄型)タイプ「THE SOUND」
【品番】
HH-CF1200A(~12畳)
HH-CF0800A(~8畳)
HH-XCF1201A(~12畳)
HH-XCF0801A(~8畳)
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2020年5月29日
【特長】
・天井から音が降り注ぐBluetooth(R)スピーカー搭載
・親しみやすい丸型デザイン
・全灯時の約1.3倍に明るさがアップする「明るさアップ(※2)」機能

※1 【調査概要】
・調査対象:リビング(リビング・ダイニングを含む)がある間取りに住んでいて、普段テレビを視聴する20~40代 男女 500名
【性年代別に均等割付】
・調査期間:2020年2月13日(木)~2月14日(金)
・調査方法:インターネット調査

※2 明るさアップはHH-CF1200A/CF0800Aのみ搭載

●Bluetooth(R) ワードマークおよびロゴは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc. が所有権を有します。パナソニック株式会社は使用許諾の下でこれらのマークおよびロゴを使用しています。その他の商標および登録商標は、それぞれの所有者の商標および登録商標です。

<関連リンク>
パナソニック LEDシーリングライト「サウンドシリーズ」
https://panasonic.jp/light/products/ceiling/sound.html

関連URL:https://news.panasonic.com/jp


  • スピーカー搭載LEDシーリングライトのスタンダード(薄型)タイプ「THE SOUND」 スピーカー搭載LEDシーリングライトのスタンダード(薄型)タイプ「THE SOUND」
  • Q. テレビを視聴する際に「音」の臨場感が足りないと感じたことはありますか? Q. テレビを視聴する際に「音」の臨場感が足りないと感じたことはありますか?
  • Q. テレビで視聴していて「音」の臨場感が足りないと感じたことがあるジャンルは何ですか? Q. テレビで視聴していて「音」の臨場感が足りないと感じたことがあるジャンルは何ですか?



注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会