公益社団法人日本アドバタイザーズ協会


新型コロナウイルスの感染が拡大する中、JAAは広告業界に向けてのメッセージと、デジタルシフトが進む環境下での、2020年度の事業計画の概要を発表



公益社団法人日本アドバタイザーズ協会(理事長:伊藤雅俊 味の素株式会社 取締役会長)は、「新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、広告に携わる広告主、広告会社、制作会社、メディア関係者が一丸となって生活者を支え、応援しよう」というメッセージを発表しました。

また、広告やメディアのデジタルシフトが進む環境下、デジタル広告取引に関する監査や認証を行う組織の設立準備を開始すること、SDGsなど社会課題解決のための企業取り組みが進む中、ダイバーシティを切り口に、広告表現や、働き方についてのダイバーシティの在り方について取り組む、など「2020年度の事業計画」を発表しました。

この件に関するお問い合わせ先
公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 事務局
東京都中央区銀座3-10-7 ヒューリック銀座三丁目ビル 8階
TEL 03-3544-6580 FAX 03-3544-6581 〒104-0061 
e-mail:jaa-info@jaa.or.jp
http://www.jaa.or.jp/

  • 2020年4月20日JAAプレスリリース 2020年4月20日JAAプレスリリース



注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会