公益社団法人日本アドバタイザーズ協会


UN Women(国連女性機関)による国際的なプロジェクト
「Unstereotype Alliance 日本支部」(メディアと広告における
ジェンダー視点での固定概念を撤廃するための基盤)に、
日本アドバタイザーズ協会が創設メンバーとして参画



公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会(理事長:伊藤 雅俊 味の素株式会社 取締役会長、中央区銀座、以下JAA)は、Un Women(国連女性機関)による、SDGs の5 番目の目標である「ジェンダー平等の実現」を目指す国際的なプロジェクト「Unstereotype Alliance 日本支部」(メディアと広告におけるジェンダー視点での固定概念を撤廃するための基盤)に、創設メンバーとして参画することになりました。

具体的な活動はJAA のダイバーシティ委員会(幼方聡子委員長:東レ)が担い、広告における有害なジェンダーのステレオタイプや、アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)を排除し、アドバタイザーの進歩的で固定概念を打破するような広告活動を啓発・推進してまいります。

1.UN Women の概要
 SDGs の目標5「ジェンダー平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る」に重点をおいて活動している国連機関。本部はニューヨーク、石川雅恵 日本事務所長

2.Unstereotype Alliance 日本支部の概要
 1)主 催:UN Women 日本事務所
 2)創設メンバー:JAA、日本経済新聞社、日経BP
 3)アドバイザー:有識者(白河桃子氏、治部れんげ氏、本田哲也氏)
 4)会員企業:初期メンバーとして数社

3.JAA ダイバーシティ委員会概要
 1)活動目標 広告表現や、広告業界の中での働き方におけるダイバーシティについて研究
 2)実施施策 Unstreotype Alliance への参画他、他団体との共同によるセミナーなどを実施

4.今後のスケジュール
 5月15日 Unstereotype Alliance 日本支部発足
 時期未定 第1回Unstereotype Alliance 日本支部会合
 時期未定 JAA 主催セミナーなど開催予定


【公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会(JAA)について】
日本の有力なアドバタイザー企業・団体自らが共同して、広告活動の健全な発展のために貢献することを目的として活動する公益社団法人です。マーケティング・コミュニケーションにデジタルを活用すべく研究・情報収集を行っているWeb 広告研究会を有し、「人材育成事業」「調査研究事業」「表彰事業」「啓発普及事業」「相談助言事業」「他団体への支援連携事業」「広報事業」の7つの事業を基に、活動しています。
●会員社数 282 社(2019 年12 月末現在)
●Web サイト http://www.jaa.or.jp

【本件に関するお問い合わせ】
公益社団法人 日本アドバタイザーズ協会 事務局
104-0061 東京都中央区銀座3-10-7 ヒューリック銀座三丁目ビル8 階
TEL:03-3544-6580(代表) FAX:03-3544-6581 E-mail:jaa-info@jaa.or.jp



このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向)


注目ワード
運動会
父の日