パナソニックグループ


新型コロナウイルス感染症対策支援で従業員募金を開始。会社もマッチング支援



新型コロナウイルス(COVID-19)感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、罹患された皆様の早期の回復と、一日も早い感染の終息を心よりお祈り申し上げます。

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、2020年6月1日より新型コロナウイルス感染症対策支援として、従業員による「新型コロナウイルス感染症対策への募金キャンペーン」を開始します。
この度の募金は、会社の福利厚生制度で社員に付与されているカフェテリアポイントから寄付できるほか、支援活動に取り組むNPO/NGOにパナソニック専用オンライン寄付サイトから直接寄付を行います。また会社としても、従業員の思いに応えるべく、集まった寄付金に対して上乗せして寄付を行います。

寄付先には、特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン、特定非営利活動法人 ジャパンハート、社会福祉法人 中央共同募金会が決定しています。医療現場の最前線でご尽力いただいている医療従事者・医療関係の皆様をはじめ、支援の届きにくい医療現場や、医療を必要とされている方々への支援、また、各地域における新型コロナウイルス感染拡大で困窮する家庭や子どもへの支援、居場所を失った方々への支援等に広く役立てていただく予定です。

関連URL:https://news.panasonic.com/jp




注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴